All because of you
d0025304_15503673.jpg

8/13、土曜日、Jリーグ第24節、草津戦、アマスタ。
シュート数20本。なのにPKの1点のみ。納得いかない。選手交代のチョイスとテンポとタイミング、なんとかならんのか。そんなことだから、大竹が。。。。



d0025304_1555239.jpg

8/21、日曜日、Jリーグ第25節、栃木戦、栃木県グリーンスタジアム。
恵比寿フットニクにて。
秀人ッ!ああいう致命的なミスをするようじゃ、やっぱりまだダメなのかもね。今野が二人欲しい。
今週も、選手交代のチョイスとテンポとタイミングにイライラ。なんとかならんのか。そんなことだから、大竹が。。。。



クラブとしては、本当にこのままでいいのかを、なんとなく強い今こそ考えておいてほしいですね。
現状は選手のクオリティで勝ってるようなもんで、戦術、ベンチワーク、チームスタイルとしては不安だらけ。
とはいえ、首位は気持ち良い。坂田の補強ってのも反則に近いし。超期待。



『Because of You』 / Ne-Yo
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-23 15:53 | FC東京/サッカー/フットサル
Kick It Out
d0025304_2325881.jpg

最近キックのフィーリングが良い。
7分のゲームの中で一本はパーフェクトな弾道を描くことができる。
イメージが閃き、時間が止まり、スローモーションで動き出す。そんな瞬間が楽しい。

チームも好調で、同カテゴリー内では敵無しの状態。

自分が所属しているので、こんなこと言うのもどうかと思うけれども、いまフットサルやるなら、Club Footでやるのが一番楽しいと思う。

年齢・性別・国籍・経験不問で、FP・ゴレイロ、共に募集中らしいです。
楽しみたい人はClub Footに入ったらいいと思う。
コンタクトはお好きな方法で。

Kick it!!!!!!!!



『Kick It Out』 / BOOM BOOM SATELLITES
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-18 23:12 | FC東京/サッカー/フットサル
金曜深夜のBorn Slippy Nuxx
d0025304_2046597.jpg

自分はあんまりロック・フェスが好きくない。
というか、フェスが好きくない。アート・フェスとかブラジル・フェスとかビール・フェスとかそういったもの全般がニガテです。
それでも『PRIMAL SCREAM present SCREAMADELICA LIVE』に引き寄せられ、行ってきたソニックマニア。楽しかったなー。

あれ?自分フェス、好きか?面白いな、フェス。あれ?自分フェス、好きかも。

楽しいやんけ、フェス。



というわけで、プライマルスクリームの5倍ぐらい人が集まりばんばんに膨れ上がった会場でアンダーワールド。
カール・ハイド、凄過ぎる。



と、フェス行くぜもっともっと、みたいになるのかと思いきや、アンダーワールド終わって友人と合流し、シャンパン飲んでさっさと帰りました。プライマルとアンダーワールド観て、まだまだわいわい騒いでる会場を後にするなんて、なんと贅沢な金曜の夜(だって次の日午後から練習だったしさぁ。Jリーグもあるしね)。


d0025304_20565743.jpg
d0025304_20572428.jpg
d0025304_20571460.jpg

『Born Slippy Nuxx』 / Underworld
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-16 20:58 | 音楽
Little Red Riding Hood Hit The Road
d0025304_2094927.jpg

ジ・アトラクションズ、最初の作品はTシャツです。

友人が立ち上げたPHAT TREE Project Online Storeに出品しています。

テーマは『赤ずきんちゃん』。
今のところ他のどの作家さんの作品よりもカッコいいので(←ジ・アトラクションズの基本姿勢)、これを買ったらいいと思うよ。

GRAPHIC DESIGNカテゴリからRyo Nishijima & The Attractionsへと進むと、ずらりとカラーバリエーションも取り揃えられています。
新作もどんどん出品していってるので、週イチチェックして、週イチで買えばいいと思うよ。



『Little Red Riding Hood Hit The Road』 / Robert Wyatt
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-16 20:18 | 芸術/デザイン/その他
小さな引き金
d0025304_18135730.jpg

突然ですが、ってまあ、世の中のだいたいのことは当事者以外には突然に感じるものだろうけど、って、そうでもないか、なんとなくそんな気がしてたんだよねぇってことも多々あるか、うん、あるな。
と思い切り横道にそれつつ、このたびデザインチームを組みました。
チーム名はThe Attractions、またはRyo Nishijima & The Attractionsです。
急ぎつけたので、仮名ですけども(わかる人にはわかる一度やってみたかった感丸出しのネーミングですし)。

面白そうだからやってみよう。面白そうだからいろいろ創ってみよう。面白そうだからお金なんていらないよ(あんまり)。というデザインチームです。

ご依頼絶賛受付中。



なお、今はアートディレクター二人のチームですが、メンバー募集してみたりもしてます。デザイナー、フォトグラファー、コピーライター、イラストレーター、スケーター、ロックンローラー、などなど、クリエイティブな人なら誰でも歓迎です。コンタクトはお好きな方法で。



写真は、ジ・アトラクションズのミーティング&8月20日発売予定・THE SiX BULLETSの2nd mini albumジャケ写撮影のためにふらついた7月の七里ケ浜。曇天。



『Little Triggers』 / Elvis Costello & The Attractions
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-16 18:36 | 芸術/デザイン/その他
ムーヴィン・オン・アップ
d0025304_163896.jpg

自分はあんまりロック・フェスが好きくない。
というか、フェスが好きくない。アート・フェスとかブラジル・フェスとかビール・フェスとかそういったもの全般がニガテです。

それでも行ってきました、ソニックマニア。



だって、プライマルスクリームが!『PRIMAL SCREAM present SCREAMADELICA LIVE』と銘打ってメインステージのトップを飾るんだもの!
金曜夜、オフィスを後にしそのまま千葉へ(この日は満を持して、手ぶら出勤を敢行)。



友人と合流するのを後回しに、わくわくしっぱなしでメインステージへ。ぐんぐん前へ。20年間聴き続けた『スクリーマデリカ』を生で浴びれるなんて!



d0025304_1746597.jpg

d0025304_17463197.jpg

d0025304_17464476.jpg

ぎゃぁぁ!はじまったぁぁ!



いろんなものがびんびんの状態(鳥肌とか)で踊り狂ってやりました。



ボビーは相変わらずへろへろで、いろんなものが下手だったけれど、ノリノリで楽しそうにやってるその姿は輝きっぱなしでした。
客も思いのほか少なかったので、大人たちが踊り狂う至福の時間でした。
ピース。



『Movin' on Up』 / Primal Scream
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-16 16:07 | 音楽
クレイジー・ダイアモンド
d0025304_20355552.jpg

もう一回観たくてしょうがない、DVD発売が待ち遠しい『ブラック・スワン』。
ダーレン・アロノフスキー節炸裂しまくりの作品がアカデミーを穫ったということがまず嬉しい。

物語は、筋があるようでないような、一人のバレリーナが重圧を感じでオロオロしてるだけというシンプルなお話なのに、さすがのテンションで緊張感を持続しつつ、起伏豊かに一気に見せます。

観てる最中からいろんなことを感じて、本当にそれはもういろんなことを、たとえば、ナタリー・ポートマンの練習着や普段着が可愛いとか、そんなどーでもいいことまで楽しめるぶ厚く深い映画(とバカみたいに軽い例しか挙げることができない自分)。



一番強烈に思ったこと。
ナタリー・ポートマン演じるニナが、自分の表現を追求し夢を追い求めることで(それだけが原因ではないことは映画を観れば明らかですが。。。)、精神に異常を来してしまったんだとしたら、それはちょっと羨ましい。
僕はそこまで自分を追いつめることができるだろうか?表現者として自分は狂えるだろうか?きっと無理だろうなあ。現にいままでそうならずにここまできたのだから(と自覚はしている)。
だからちょっと羨ましくなった。



DVDが発売されたら、自分はまだニナを羨ましいと思うのかを確認したい。



『Shine On You Crazy Diamond』 / Pink Floyd
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-15 20:56 | 映画/お芝居
東京ブギウギ、東京ブギウギ、東京ブギウギ、東京ブギウギ。
d0025304_194348.jpg

6/19、日曜日、Jリーグ第17節、徳島戦、アマスタ。
梶山のゴールで東京の夏の始まり。



d0025304_1985276.jpg

6/25、土曜日、Jリーグ第18節、水戸戦、ケーズデンキスタジアム水戸。
恵比寿フットニクにて。
森重のフリーキックがスゴい。パワー系ではなく遠藤のように鋭く綺麗な弧を描くキック。エレガントなCB。

6/29、水曜日、Jリーグ第2節、岡山戦、kankoスタジアム。
この日は渋谷エスタディオにて、だったと思う(記憶が定かではない。。。)。
森重!高橋!!高橋を見る目がガラリと変わった日。



d0025304_19183975.jpg

7/2、土曜日、Jリーグ第19節、鳥取戦、アマスタ。
高橋!森重!!
CBが点を取れる東京ってのも久しぶりな気がする。嬉しい。



d0025304_19225067.jpg

7/9、土曜日、Jリーグ第20節、大分戦、大分銀行ドーム。
恵比寿フットニクにて。
写真は前日の撮影の合間に撮ったスナップ(サッカー無関係)。
そうそう、本番を担当してくれているフォトグラファーはDYSK氏(まだここでは写真載せることはできませんが、素晴らしい)。実はフットサルでご一緒したことがある人で、かなり面白い人。帰りの新幹線は心理テストで盛り上がりました。

話は戻って大分戦。宮沢との再会。感慨深い。
攻めまくったけれど、引き分け。



d0025304_1936736.jpg

7/17、日曜日、Jリーグ第21節、岐阜戦、アマスタ。
ジェダイの帰還!と騒ぎたいぐらい、なんだか知らないけれど涙をこらえてしまってるぐらい、嬉しすぎる、お帰り!ルーカス!!他チームから反則だと揶揄されるだろうけれど、これでさらに強くなる東京。
ようやく首位へ。



d0025304_19412615.jpg

7/24、日曜日、Jリーグ第22節、熊本戦、俺たちのコクリツ。
5-0って!こんなことが今までにあっただろうか。ルーコンさっそくゴラッソ!!!
徳永覚醒!!!!!



d0025304_19472964.jpg

7/30、土曜日、Jリーグ第23節、北九州戦、北九州市立本城陸上競技場。
恵比寿フットニクにて。
オイル入れたてなのに火がつかないライター。
久々の敗戦。
首位陥落。

8/7、日曜日、Jリーグ第3節、岐阜戦、岐阜メモリアルセンター長良川競技場。
恵比寿フットニクにて。
会場入りしている吉田家の姿を探すも見つけられず。
徳永!!ある意味では長友よりもスゴいことになっている東京の右SB。
再び首位へ。



という夏真っ盛りの東京です。



『東京ブギウギ』 / 笠置シヅ子
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-15 19:09 | FC東京/サッカー/フットサル
スケアリー・モンスターズ
d0025304_11211618.jpg

『モンスターズ/地球外生命体』。
なんという煽りに満ちたタイトル(と日本版はロゴデザインも)。しかもシアターN渋谷で公開。となると、バイオレントでハチャメチャで、かつグロかエロかナンセンスか、またはそれら全部をぶっこん だSFクリーチャー映画の怪作を期待してしまいますが、そんな映画オタクの単細胞な妄想を鮮やかに裏切る切ないラブロマンスの快作でした。
劇場内はまさしくシアターN渋谷って感じの客層で、“地球外生命体”なんて、なんか微妙なタイト ルと相まって、激務で萎んだクリエイティビティやモチベーションを刺激することが目的だった連れは非常に困惑&心配している様子でしたが(隣でやってる『スーパー!』にしよーよーという空気びんびんで)、見終わったあとは絶賛といってもいいぐらいの興奮ぶり。

僕も、良い映画、素晴らしい才能、キュートなヒロイン(個人的好み)の誕生に、かなり興奮しまし た。

この作品でハリウッド進出のチャンスを掴みとったイギリスの俊英ギャレス・エドワーズのデビュー作。美しい画作り、繊細な演出、大胆なクリーチャー起用。僕と同い年ということもあって、すっかりファンです。これからが楽しみです。新『GODZILLA』の監督に決まってるそうですが、どーせなら宙ぶらりんな『クローバーフィールド』の続編を任せれば良いのに!
(というか、ここへきて、『モンスターズ/地球外生命体』って『クローバーフィールド』に似ている気がしてきた。。。だから面白かったのか)



ところで、切ない恋を演じた主演のスクート・マクナイリーとホイットニー・エイブル。この二人、元々恋人同士で、映画公開後に結婚したようです。なんかいいですね、そういうの。



『Scary Monsters (And Super Creeps)』 / David Bowie
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-11 11:26 | 映画/お芝居
セイリング
d0025304_20431565.jpg

松田直樹。
我がチーム所属ではないけれども、かなり好きな選手だった。

今期の補強を見た時にも、最強のチームを組もうとしているクラブの気概を感じ、だったら松田直樹をセンターバックかボランチで補強すればいい、それこそがラストピースだ、ぐらいのことを考えていた。

Jリーグファンというのは、毎年必ず所属リーグ全チームの主力選手と一度は会うもので、マリノスとの試合では、結局買わない崎陽軒のシウマイ弁当を吟味するのが好きで、魂のフットボーラー松田直樹と会えることが楽しみのひとつでもあった。

これまでで最も熱狂的に応援した日本代表はトルシエ・ジャパン。ヒデ以上にキーマンだった松田直樹。

湘北の三井に勝るとも劣らない名言をマリノスに残した松田直樹。

松本山雅FCで新しいフットボール人生を走り出した松田直樹。

チームに迎えることはできなかったけれど、今年も対戦相手として会うことができた松田直樹。



昨日の夜から、ずっと落ち着かず、深夜のジョギング中も身体に力が入らず、今日の午後、某スポーツチャンネルのオフィスにて打ち合わせ後に訃報を知った。
それからオフィスに戻り、T氏としみじみ語り、トルシエ・ジャパンに共に熱狂した友人に短いメールを打ち、デスクに座り、人知れず泣いた。



いまどこにいるのだろう。
そこでもボールを蹴ることができているといいな。



松田直樹選手、心から、心から、本当に心から、ご冥福をお祈りいたします。



Oh Lord,
to be near you,
to be free.



『オレ、マジでサッカー好きなんすよ。マジで、もっとサッカーやりたいです。本当にサッカーって最高だし、まだサッカー知らない人もいると思うけど、オレみたいな存在っていうのもアピールしたいし、サッカーって最高なところを見せたいので、これからも続けさせてください』




『Sailing』 / Rod Stewart
[PR]
# by clyde_8 | 2011-08-04 21:09 | FC東京/サッカー/フットサル