<   2007年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
トレイン・トレイン・トレイン・トレイン
d0025304_1561492.jpg

栄光に向かって走るあの列車の中なんだよ、まだ。

『LOST』を一話ぶん観終わっても、秋田に着かず。



昨日、ヒルズで映画のお供にと買ってみたバカでかいグミ。微妙に不味かったのであまらしちゃってたやつを社長Tに食べさせてみる。

ひとつ食べるのにやたらと時間をかけて“不味い”を表現するT。

ならばと、「はよ食べな給食センター行ってまうでー」と追い込みかける。



「あ、いま、残ってるやつビニール袋ごとカバンに入れたー!」



せっかく買ったんだから食えよー。(←オマエもな)



『TRAIN-TRAIN』 / THE BLUE HEARTS
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-30 12:05 | お仕事
トレイン・トレイン・トレイン
d0025304_14553576.jpg

栄光に向かって走るあの列車の中で。



朝7時半に東京駅。

今日はレストランリニューアルのおシゴトで秋田へ。

新幹線で4時間。
これはなんか現実的に長い。
10時間前後のあきらめのつく非日常的な長さでもなければ、1、2時間のちょっとの辛抱で過ぎ去る長さでもない。

出発してしばらくは、社長Tと朝ご飯を食べながら、ここ数日のおシゴトの雑感を交える。
数日前におシゴトの現場で少しキレた僕、じつは僕よりも先陣きってキレたのに自覚していないT、たちが悪いのはどっち?とか、そんな話。
話は逸れてただのバカ話へ。

うぅ。。。10年前、学生の頃とあんまり変わってない二人。



「さてと、」と到着前にひと仕事。スケッチを始めるT。
僕はというと、Tの隣でおとなしく『LOST』2ndシーズン。



まったく観たことないくせに、ちょいちょい画面に見入るT。

こら、ちゃんと仕事しなさい。(←オマエもな)



『TRAIN-TRAIN』 / THE BLUE HEARTS
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-30 10:19 | お仕事
Pop! Goes My Heart
d0025304_234485.jpg

ヒュー・グラントついにデビューアルバム発表!

ってぐらいヒュー歌いまくり、『ラブソングができるまで』のサントラ。

これひじょーにいい!

ワム!だぁー!!デュランデュランだぁー!!!

と僕が小学生の頃、ちょっと背伸びしたら聞こえてきたキラキラサウンドが弾けます。



ファウンテンズのアダムがプロデュースしたりしてて、曲も書いてるので、ポップアルバムとして普通にいい。

ここ数日オフィスでは一日一回はかかる人気アルバムです。(←ってかけてるのはオマエだろって。スタッフの反応はというと、、、社長Tの第一声は、「ダセぇ」でした)



『Pop! Goes My Heart』 / POP というか、Hugh Grant
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-27 23:08 | 音楽
それはちょっと、、、やっぱり嬉しい。
d0025304_2035412.jpg

PARCO劇場にて、三谷さんの新作『コンフィダント・絆』上演前です。

“Caution!”の第3号が配られてますー。

2号を手に取った時と同じぐらい嬉しい。

今回のイラストも、Yちゃん。



みなさん、芝居観に行ったら“Caution!”、ちゃんと読んでくださいませ。



『それはちょっと』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-27 20:03 | お仕事
Back to Your Heart
d0025304_23172846.jpg

タワレコ行くと(まあ、別にタワレコじゃなくてもいいんだけど、ここ数年はタワレコばっかりになっちゃいました)、手当り次第に視聴します。

アホかというほど聴きまくります。



基本的に、NGは演歌のみなので、演歌以外は聴き倒します。

全然知らないミュージシャンでも、やっぱりジャケットが醸す雰囲気でわかったりするもんです、いいCDは。特にロックは。
いい空気が流れてこないジャケットでもとりあえず聴きますけどもね。特にロックは。

ただ、そんなロックの中にも視聴機のヘッドフォンへと伸ばす手が止まりかけるCDがあります。

そう、再結成もの。
特に好きだったバンドの。

これはさすがに不安になる。

昔は、“チョコ菓子のキングだろこれは。箱買いしてチョコ捨てるブルジョワジーのぼんの気が知れん”と憤慨しつつ本気で美味しいと思っていたビックリマチョコ、復刻されたやつを3つほど買って来てシールは捨ててチョコを食べてみたら、微妙に美味しくなかったことに気づき、なんでやねんとなる。そんな微妙な気分。(←一生懸命たとえ話をしてみたら、ちょっと的外れで、逆にわかりにくくなることがある。の典型)

ま、要は大丈夫なのか?という不安です。

そこにはバンドマジックはまだちゃんとあるのか?オレの耳は肥えすぎてやしないか?いやむしろオレが成長してなくて、時の流れについていけてないってことはないか?そもそも金儲けのための再結成とか言って、そんなに売れるのか???いやもっとそもそも、おっさんじゃん!など諸々大丈夫か?という不安。



というわけで、ダイナソーが戻ってきたというのは嬉しいんだけど、、、不安。

ひとまず後回しにして、一通り視聴して、恐る恐るヘッドフォンに手を伸ばす。



再生。



気持ち悪いぐらい、まわりの人にばれるんじゃないだろうかというぐらい、鳥肌が立つ。

刹那、思わず泣きそうになる。

おかえりなさい、マスキス、ルー、マーフ。



停止。

買おうと思っていた数枚のCDの中から一枚を棚に戻す。



『Back to Your Heart』 / Dinosaur Jr.
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-26 23:19 | 音楽
Fembot in a Wet T-Shirt
d0025304_2023539.jpg

Tシャツサンプル届きましたー。

インクにはラメを混ぜました。
僕の中のガールが炸裂したのでキラキラしてます。
かなり数量抑えての限定販売なので、友人知人にオトナな便宜を図る事は不可能です。
ちゃんと買って♡。

ちなみに、3サイズ展開だけど、サイズが小さければ小さいほどプリントのバランスがカッコいいです。
XSがいちばんカッコいい(上の写真ね)。
婦女子にはもってこい。

d0025304_2027011.jpg




『Fembot in a Wet T-Shirt』 / Frank Zappa
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-26 14:10 | お仕事
Tシャツに口紅
d0025304_022785.jpg

土曜日に開催予定の遠山由美さんの個展。

実はオリジナルTシャツが限定販売されます!



Tシャツっつったらオレ。

というのは一部で言われてる事ですけれども、これホントなんです。

あほほどTシャツ好き。

そんなわけで、ボディからインクからデザインまで、やらせてもらいました。

なんと、Tシャツデザインするのは初めてです。

楽しいです。

主役は作家・遠山由美さんと小説家・志羽竜一さんの合作作品(りょーいちくん書き下ろしの詩を遠山さんが両面文字にしたものです。かなりカッコいい)。

チラシでの告知はこんな感じで(↓)調子にのってます。

d0025304_0222783.jpg



Dot Studyって誰やねん、と。(オレらだよ)



まだ値段決まってないけれど、けっこう高くなるらしい(値段はね、僕が決める事じゃないので。。。)。
でも買って!
聞かれてもいないのに、「あぁ、このTシャツひと目惚れー♡」とか言いながら買って!



『Tシャツに口紅』 / ラッツ&スター
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-26 00:35 | お仕事
死か栄光か
d0025304_1483542.jpg

4/21、土曜日、Jリーグ第7節、横浜FC戦、アマスタ。

キャプテン今野の姿が涙で滲む。

試合終了後、その場にくずおれ、まるで負けてしまったかのように頭を抱え、握りしめた拳をピッチに激しく打ちつけて、勝利に心ふるわせるキャプテン。



ようやくスタートという感じじゃないでしょーか。

僕らはいつも今野の姿に気づかされている。

“気持ち”というのはこんなにも強力なものなんだと。



ところで、パウロ。

暖かくなってきたから調子も上向いてきたね、なんて事をみんなに言われちゃったりなんかして。
え!?なんかみんな寛容?
シュート打ったりしたら、枠ってなくても「おぉ!」って拍手受けたりして。

オマエは “ごまめ” かッ!

でもやっぱりさすがのアシストでした。



あ、“ごまめ”って関西弁です。昨日はオフィスにて、“暖房なおしといて”発言できょとんとされました。いまだに標準語だと思って使っている関西弁が多い東京在住12年目の東京SOCIOです。

d0025304_1851581.jpg




『Death Or Glory』 / The Clash
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-24 18:39 | FC東京/サッカー/フットサル
I've Known No War
d0025304_2095439.jpg

NODA・MAP、3年ぶりの新作、『ロープ』。
いつもながら豪華キャスト。

僕の目当ては完全に藤原竜也クン。



あ、すみませんねぇ古い話で。。。
しばらくは、こんなふうに後回し後回しにしてる芝居や映画の話が続きますきっと。。。
まあ気にせずに。




さて『ロープ』ですけれども。

ガーンときました。
グワァーンと。



あぁ藤原クン♡とか、渡辺えり子はやっぱすげーなぁとか、橋本じゅんさんはやっぱおもろいなぁとか、宮沢りえちゃんはやっぱ可愛いなぁとか、そんな事を考えながら観てると本気で殴られてびっくりする。
物語にでっかいピストルでガンと殴られて、次は殴るだけじゃすまねぇぞおい、しっかり観とけ、と座席にぐるぐる縛り付けられる、鉄条網で。



あまり大きな声で言うとあれなんで、こっそり言うと、全体の印象としては、うーん、、、なんか古くさくないかい????とか、演劇的外連味が普通というかなんというか、、、、N 川よりは鮮度あるけど、それでも保存料たっぷりでラップして冷蔵コーナーにある感じなんじゃないかい???あと、役者に助けられてる感ムンムンなんだけど。。。。

“暴力”ってのを真っ向から(真っ向じゃないけれどね)描き、マスコミへの批判(なのかな?)もストレートに痛烈に表明するその世界は、なかなか見応えありです。



『ロープ』では“暴力”を描くためにメタファー(メタファーと言うには直接的すぎるけれど)として“プロレス”が繰り広げられ、モチーフとして“戦争(というかなぜかあからさまにベトナム戦争)”が強めに印象的に表現されています。

観てる時も観終わってからも考えてたのは、自分はどこの(“どちら側の”かな?)人間なのか?または、その時が来たらどこの人間になるんだろう?ってこと。

ロープの内側?外側?
リングの中?外?
マットの上?下?

言葉の暴力や“ふり”の暴力、そして無意識の暴力、『ロープ』で描かれている中には誰もが一度はふるった事のある暴力がたくさん出てくるんです。

なかなか重い。

どこに(どちら側に)いようと暴力ってやつは僕らを捉えて揺さぶりやがる。



ところで、宮沢りえの“戦争暴力陵辱”実況。

凄まじ過ぎて耐えられねぇという意見をちらほらと聞きますが、そんなやつらには『ウィー・トーマス』の刑だッ!!!!



『I've Known No War』 / The Who
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-20 20:13 | 映画/お芝居
ブラックアウト
4/15、日曜日、Jリーグ第6節、大分戦、九州石油ドーム。

明大前LIVREでTV観戦。

というのは憶えてる。。。

あと、試合後ものすごく疲れた、、、というのも憶えてる。。。



うーん。。。。。

順位が気になる。。。



まだまだ先は長いとか、諸々上向いてきたとか、パウロが初先発とか、オレがユータラブとか、いろいろとあるんだろうけれど、そんなものはシーズン始まる前に言うことだ。

始まる前に上向いておけよ、俺たちの東京。



というわけで、明日は勝たないといよいよヤバい。
どれぐらいヤバいかというと、うちの社長Tの女性に対する審美眼ぐらい、ヤバい。(←やや問題発言)



『Blackout』 / David Bowie
[PR]
by clyde_8 | 2007-04-20 16:17 | FC東京/サッカー/フットサル