<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
鯛茶漬けとごま鯖と、二人ぶんの新香
本人を知ってる人にしかわからない話でとっても恐縮ですが、昨日、珍しくcamoと食事に行ってきました。というのも奴は平日、鬼のような忙しさを誇るデザイナーなので(例えば職場近くの銭湯のオッサンとつーかー。要するに帰らない日が多いってわけ。しかも身体を壊すことがまったくないという気持ち悪さ)、平日にゴハン行くかー?なんて話には滅多にならないんです。

しかも奴は午後仕事抜け出して、モーツァルト聴きに行ってたというではないか!
なんと優雅な。
そして面白いことに(ま、そんなに面白くないけれど)、camoはマンガ、アニメの類大好きなくせに『のだめ』があんまり好きではない!
(↑『のだめ』読んだことある人にとっては、にわかには信じがたい事実なのでわ?)
もともとクラシックが好きなのでふらっと聴きに行ってるみたいです。しかも、ものすごいカジュアルなカッコで。

コンサート自体は可もなく不可もなくだったらしく、選曲等にしきり文句を言ってて、クラシックよく知らないからパンフというかプレスシートみたいなのを見せてもらったけど、けっきょく何が不満かイマイチわからず。

けど、こいつやっぱりカッコいいなー、と思ったことがひとつ。
コンサート、どうやらチケット代からいくらかが寄付金になる小児癌チャリティーだったようで、忙しくてもそういうことはサラっと考えてるんだなー、さすが超健康体、とちょっと尊敬しました。

「チャリティーだったんだ?」と話をふると、「そうなんだけど、壇上に病気の子供あげやがってよー。そーゆうとこがアカンのじゃ。ムカついたから募金は止めたった」
という深みのあるお言葉が返ってきました。
「チケット代からお金いってるんでしょ?」という僕の発言は軽く無視されました。



ごま鯖茶漬けを注文して、いざ食べる段になって、だし汁もごま鯖も新香ものせずに固い白飯(茶漬け用にわざとパリつくように炊いてある。はっきり言って乾燥白飯)だけを美味い美味いと食い続けた姫。あんた、やっぱりヘンだよ。

d0025304_1951412.jpg

[PR]
by clyde_8 | 2005-11-30 19:41 | 日々
レッツ・ダンス!
僕、褒められたり煽てられたりすると、小躍りするタイプです。

昨日、デヴィッド・ボウイに似てると言われました。
あ、ちなみに顔じゃないですよ、格好です。それと髪型がファサファサしてたから。
しかも、デヴィッド・ボウイをイメージでしか知らない人に言われたので、本当は似てないんですけどね、まったく。別に意識もしてませんよホントに。いたってふつーの青年ですから私。(←ムキになってるふうがいやらしい。。。)

それでもっ!
嬉しー!!!!

だって、デヴィッド・ボウイっつったら僕のアイドルのひとりじゃん。ねえ?

初めての出会いは小学生の頃、『ラビリンス 魔王の迷宮』、その後、美術気味の道に進むにつれてデヴィッド・ボウイに触れる機会が多くなり(実際、美術系の人に人気のあるアーティストの典型です)、ジギーの頃やトム少佐の頃まで遡り、結局どのボウイも好き!と恋して十数年。

d0025304_18261842.jpg

(カラコンして千倍カッコよくして白人になれば似てるかもな、オレ。って、それじゃ別人じゃん)

ボウイ様。あぁ、カッコいい。


d0025304_18525295.jpgちなみに、誤解を生んだ昨日のおべべ。
胸についたぼろ布のようなものは飾りです。
何のための飾りかは謎。
あえて言うなら自分のため。



『Let's Dance』 / David Bowie
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-30 18:14 | 音楽
アーレオー、アーレオー、アーレオレー、アーレオー、ってか
セレッソ大阪、勝ち点28
ガンバ大阪、勝ち点27
浦和レッズ、勝ち点26
鹿島アントラーズ、勝ち点26
ジェフユナイテッド千葉、勝ち点26


優勝の可能性のある5チーム中、3チームが終盤戦でFC東京(僕らです、僕ら)に勝ち点を奪われている。
今年は残留争いをしていたぐらい超下位チームであるところのFC東京(僕らです、僕ら)だから、3チームにとってはエフシーに勝ってれば、今ごろ首位なのに。。。と悔しさもひとしおでしょう。

そんなふうに考えると気分が良い。

最終節は首位、セレッソ大阪と対決。
FC東京(僕らです、僕ら)、勝ってしまいそーな予感。
(そーいえば、昔、サクラを散らせたことがありましたネ。おやまあ、ずいぶんお強くなられて。。。)
ま、下4つが全部こけることもあるかもしれませんので、気を落とさずに。

というわけで、5チーム中唯一、そしてなぜか、FC東京から勝ち点をしっかり6ポイントとってる浦和さん。
新潟(今のアルビは気持ち入ってると思いますよ)に勝てるかどうかは知らないけれど、上の足止めはさせていただきますヨ。

だからさ、天皇杯勝たせて。
(↑公開裏取り引き)
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-30 16:44 | FC東京/サッカー/フットサル
あと少し!!


「あやかちゃんを救う会」



頑張れ!

いつかスタジアムであえる日を楽しみにしているよ。
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-29 12:58 | 日々
センチメンタルだとしても
11/26、土曜日、川崎戦、アマスタ。

ササ!
そして、ササっ!!
我らのマタドールは本物だった。


来年もいる、よね?

ササがなんとか勝ち点とってくれたけど、微妙だったホーム最終戦。

試合終了後、フットサル前、JeanMoni。のとうちびさんとも話したけど、やっぱり今の東京、ユータがいないとダメ、なんです。
天皇杯で爆発だ、ユータ!

それからさ、サブの選手の役割が流れを変えることにあるんだとしたら、宮沢、これ以上の選手はいないと思った(ササを除いて)。
宮沢が登場すると、ピッチの、というよりスタジアムの雰囲気が変わるでしょ、劇的に。明らかに声量が違うもの。なんやったら、スタジアムがちょっと揺れてるんじゃないかと思うぐらい。



そんなわけで、勝てなかったホーム最終戦。
そりゃ、勝てれば最高だったけど、でも負けなかった。
あんなに負け続けてた時が嘘のように強さを見せる僕らのチーム。

今年の苦しさを振り返りながらスタンドを笑顔に包む原さんの言葉。
納得いく順位じゃないけれど、来年も原さんと一緒に飛び跳ねたいと思った。
新監督候補の噂や、新外国人と交渉準備が進んでる、なんて話があるけれど、もう少し、原さんにそばに居てほしい、と思った。

実は最先端の4-2-3-1、または4-3-3を機能させた。
梶山、ユータ、ノリオ、若手も育てたし、加地もモニもナオも今野も連れてきた。
初タイトルだってとった。
だけど、これ以上はもう無理かもと思う気持ちが少しはある。
原さんの役目はもう終わったのかもしれない。
原さんでいくなら何を期待するのか?と考えると少し困る。

それでも、いつものように僕らを笑わせてくれる原さんの言葉を聞いて、そばに居てほしい、と思った。せめて、アマラオの時のように今年で最後、って心の準備ができるようにしてほしい。
だから、あと1年。そばに居てよ、原さん。

選手と一緒にピッチを回る監督を見ながら、そんなことを思った。

いつも以上に原さんへのコールが多かったのは気のせいだけじゃない。
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-28 19:39 | FC東京/サッカー/フットサル
年末電車ジャック
いや、物騒な話ではなく、広告で地下鉄の車両一両を埋めちゃうっておシゴトなんですが、今日それの刷り上がりの最終チェックだったんです。

代理店さんとチェック。

この代理店さんはレコード会社が母体なので社員にはもとミュージシャンも多いようで(例えばもと○○のドラムとか、、、って書けない!内緒にしてるわけじゃないだろーけどね)、いわゆる“広告代理店”とは違った雰囲気を持っていて、かなりカジュアルなおつき合いをしてくれます(とは言え、代理店の人はどこもけっこう砕けた感じの人が多いので、結局こっちがへんにバカ丁寧にするからつまんなくなってるんじゃなかろーか?というのがいまだ青二才のボクの私見)。
そんなわけで、基本的に無礼と思われがちな僕でも(無礼なわけではないんですよ!ただ態度がデカ…いや、シャイなんです)、いつも和やかな空気の中で打ち合わせ、その他ができるんですが、今日はいつもに増して超ゴキゲンでした。お互いに。

だって、刷り上がり最高なんだもの。

ほんの少し専門的なことを言うと、今回は少し表情のある紙にインク量がかなり必要なデザインを印刷していて、しかもその上に風合いを整える加工を施してます。
要するにややこしい。
そういう場合はけっこう印刷に時間がかかる。
今回も、少なくともあと1回は確認作業が必要だろうと思ってたんです。
それがこんなにスムーズにいくなんて!

そんなわけで、今日はもう仕事しなくていいんじゃないの(そんなわけにはいかないことは百も承知)、ぐらいの気分です。



ゴキゲンついでに、もうひとつ。
今日はいろんな人から褒められます。
別におシゴトでってわけではないんですが、だからこそ嬉しいってのもある。
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-28 16:04 | お仕事
半分達成!


「あやかちゃんを救う会」



グッジョブ!鹿島アントラーズ!!
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-25 17:29 | 日々
マタドール再び!
d0025304_17511670.jpg

11/23、水曜日、新潟戦、ビッグスワン。

日帰りなので出発は早朝、というかまだ夜だよ、これ。
月が煌々としてます。

もうすぐ夜明け。

『日はまた昇る』って小説としても大好きなんですが、空気感とか最高です。
酒飲んであっちこっち行って恋をして闘牛見て。

闘牛って見たことないんですけど、スゴそうですよね。
いつか見たい。
見たことないからよくは知らないんだけど、1頭の牛に対して闘牛士って1人じゃなくて何人かいるんですよ。で、マタドールってのは大トリ。
マタドールは最後のとどめをさす闘牛士。
そう、いまの東京で言えばまさにササ。

見たことないからよくは知らないんだけど(←しつこい)、ピカドール(槍持ってる人)と3人のバンデリジェロ(銛持ってる人)がじわりじわりと牛を弱らせ、牛の癖やなんかもわかったところで、マタドールが登場!ってわけです。

梶山や今野や阿部ちゃんやルーカスが弱らせるわけですよ。
で、エル・マタドール・ササ登場!

ま、そういう試合でした(わかったような、わからんような)。

d0025304_1937649.jpg

試合前、あまりの寒さに、寂しささえ漂わせはじめる僕。

とは言え、この直前、スタジアム入る前にはfelicidade-2005さんとの再会を果たしたことで心はあったか。買い物自体が楽しかった渾身の(って大袈裟な。ネタ1個に実用品2個の数撃ちゃ当たる的な)出産祝いも渡せたしね。

d0025304_1937193.jpg

ササのパフォーマンスに痺れつつシャッター、ってことで何がなんだかわからん!
ブレ過ぎ!!

このあと、バス出発までの短い時間だったけど、Ivanovさんとも再会。
felicidade-2005さん、Ivanovさん両方からごっそりお土産をいただいちゃいました。ゴメンなさい!ボク、何も用意してなくてー!!!
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-24 19:01 | FC東京/サッカー/フットサル
彩花なんて可愛い名前なんだから生きなきゃ駄目だ。


「あやかちゃんを救う会」



僕の母親は大阪で水商売、スナックをやっている(今年で最後だけれど)。
天井には半端なミラーボールが輝き、カウンターとボックス席ひとつのこぢんまりした場末感たっぷりのローカルな店。
店のカウンターにはずいぶん前から募金箱がおいてある。
毎年、一年間かけていっぱいになる募金箱は「24時間テレビ」のチャリティ会場に持って行っている。
僕の母親の誇れるところは、そういうことを当たり前のようにやっていること。
彼女は息子に向かって、そういう行動の必要性や重要性を説明したり、一緒にやるように促したことは一度もない。
募金箱に気づき、気になった息子が質問して初めて、「あぁ、“愛は地球を救う”に持って行ってんねん、これ」と答えるだけ。
「どうしたん?急に」と聞くと、「何ゆうてんの、もう何年もやってるで。今ごろ気づいたん?」とさらり。
そのあとに、「あんたももうちょっとこういうこと考えなあかんよ」みたいなことは一言も言わない。なんでか?人から言われてやるもんじゃないからね、ということなのかな。その会話はそれで終わったから真意はよくわからない。



昨日新潟で、「あやかちゃんを救う会」の募金活動をしているアルビサポがいた。
小銭をじゃらり、と入れた僕にお礼の言葉をかけてくれる彼女。
ふと気づくと、お礼の言葉がたまにしか響いていない。
振り返って見ると、募金箱を素通りする人もけっこういる。
意外と入れないもんなんだな。
なんとなく感じる寂しさ。
場末のスナックのママならどう感じるんだろう?なんてことを考えた。



23日の時点で、あやかちゃんを救うための目標金額1億3000万円まで、あと1億円近く必要。ちょっとびっくりした。半分はいってるだろうと勝手に思い込んでいたから。
「あやかちゃんを救う会」はネットだけじゃなく、新聞やテレビでも取りあげられているからかなり浸透しているものだと思ってたけど、そういうわけではなさそうですね。



言ってみりゃあ、ただの募金好き。
いいことした!って感じで気持ちーじゃん。
同じサッカーファンとして。
人間として。
募金箱のカノジョ、カワイイ。
なんとなく、みんな入れてるから。
“あやか”っていい名前ダネ。

理由は何でもいいから小銭の御用意を。




「あやかちゃんを救う会」


[PR]
by clyde_8 | 2005-11-24 12:03 | 日々
あれ?
『Ale?』って小沢健二の曲(なのかあれは?)にありましたけど、あれ?明日(ていうか今日)ユータ出ないんじゃん。。。

せっかくマフラー買ったのにぃ。。。

というわけでユータのぶんまでオレとクリが頑張ります。



『Ale?』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2005-11-23 01:51 | FC東京/サッカー/フットサル