カテゴリ:日々( 144 )
イージュー★ライダー
d0025304_1725288.jpg

d0025304_17252429.jpg

d0025304_17253896.jpg

最近『イージュー★ライダー』をよく聴く。

この曲がリリースされた時、まだ二十歳やそこらだった自分は良い曲だなとは思ったけれど、それは耳なじみの良いメロディーについて感じただけで、正直に言うと歌詞に関してはあまりピンとこなかった。それに、ソロ民生の力の抜けているような、それでいて強烈に前進してるような、独特の朗らかな歌声も、そこはかとなくパンクの香りを纏ったユニコーンの民生馴れした自分にはあまり響かなかった。

それから15年ほど経って。

なんか妙に心と頭と身体に響く『イージュー★ライダー』。
音楽にしろ、文学にしろ、映画にしろ、絵画にしろ、料理だってスポーツだって、ある特定の年齢というか世代で触れてこそ、その本当の意味や魅力を感じられるということは確実にあって、『恋人たちの予感』に感じ入る中学生なんていたら気持ち悪いし、『はてしない物語』を寝食忘れて読みふける三十路がいたら合コンにでも連れ出してやりたくなる。要はどれだけたくさんのものに触れるかではなく、いつ触れるかが重要だったりすることもある、という話。

さて、いまの自分に響きまくる『イージュー★ライダー』。まあ、そりゃあそうだろう。だって当時の奥田民生と同じように自分もイージューになったんだから。しかも夏がくれば35だもんね。
青年が歌う青年の青春の歌、その素晴らしさを感じられるようになった青年。こういうことが良いことなのかどうかはよくわからないけれど、とても自然なことのような気はする。

なんてそんなこと言っていても、ふらっと須磨まで行って、駅のコンビニかなんかで飲み物とかお菓子を買い込んで、砂浜を裸足で歩いて、だらだら寝そべって、潮風で充電して、そんで街に帰って鉛筆や絵筆握って放電したり漏電したり、そんな10代にしたのと同じことを20代でもやっていたし、30代になったいまも海へ。須磨の海岸が由比ケ浜や七里ケ浜になったり、鉛筆や絵筆じゃなくてマウスを握ることが多くなったけれど、それでもやっぱり変わってないような気がする自分。

結局、昔のまんまだから30代をうまく乗りこなしている“イージュー★ライダー”になっているのかどうかはわからないけれど、楽しい事の方が多いから、目的地なんてなくても、退屈でもそれもまたグー。なんて。



四月の鎌倉は桜を見に来る人がたくさんいて、江の電や洒落たカフェはいろんな人で満杯だったけれど、せんべい山ほど買って砂浜を歩きたい僕にはあんまり関係なくて、知りません全然、だから気にしないぜ、とにかく行こうって感じ。それが、僕らの自由を僕らの青春を。大げさに言うのならばきっとそういう事なんだろう。誇らしげに言うならばきっとそういう感じだろう。なんて。



あ、でも、大好きな蕎麦屋はけっこう混んでいて、特に大きな文句も言わず並んで食った自分は、あの頃よりはちょっと大人だ。



『イージュー★ライダー』 / 奥田民生
[PR]
by clyde_8 | 2010-05-19 17:25 | 日々
今夜は最高(今年は夜桜から)
d0025304_651214.jpg

3月26日、なんなんだよもう、まだ寒い夜。
とん平、お好み焼き、焼きそばという、大阪人として非常に真っ当な夜はんのあと、寒くても、それでも咲き始めた桜を見に目黒川。まだまだ人もまばら。大勢でわっしょいとやるお花見は、それはそれでいいもんですが(あんまりそういう経験無いけれど。。)、静かにただなんとなく桜を眺める、ライトアップされて何だか変な色になっていても気にせず愛でる、そんな夜なら、大人じゃないような子供じゃないような、何だか知らないが輝ける時。



『今夜は最高』 / チェッカーズ
[PR]
by clyde_8 | 2010-03-31 06:39 | 日々
From Dusk To Dawn
d0025304_17113686.jpg

朝も夜も凍える寒さはすっかり無くなりましたね。もう戻ってくるなよ、寒いから。



良い意味でも悪い意味でも、“なんなんだろうなあ、この時間って”って思う時間があるけれど、後になって考えると、良い意味でしか“なんだったんだろうなあ、あの時間って”って思わなくなる、そういうことがよくありますよね。
不思議だけれど、すごく良いことだと思う。成長とか前進とか理解とか、そういうことだと思うけれど。それならそうと、教えといてくれればいいのに、なんて。

花粉で脳みそまで流れ出てしまっている気がする三月の朝焼け。



『From Dusk To Dawn』 / George Duke
[PR]
by clyde_8 | 2010-03-23 17:12 | 日々
Best Wishes
d0025304_16361338.jpg

素敵な人にパワーをもらって作った今年の年賀状です。
大晦日はシアターコクーンで過ごしました。素晴らしい夜でした。
今年もどうぞよろしくお願いします。

極端に更新頻度の落ちた当ブログ、傍目には瀕死の状態に見えるかもしれませんが、全然そんなことはないです。やる気はあるんだけど、言葉が出てこないんです。なんてカッコいいことを言ってみたりして。お仕事以外でPCの前に座るのが億劫なだけですすみません。
どうやらこのブログで僕の動向安否その他をチェックしている友人知人家族その他がいないでもないらしく、たまにお叱りのお言葉ともとれるメール電話提言などなどをもらっちゃうので、今年こそは本当に復活させたい。せめて月に数回は更新、コメントの返事は迅速に、を心がけるので、よろしくどーぞ。
昨年末にコメントをくれていた友人は非常に長い間ほったらかしにしていたので、まずは今年一発目の大きな大きなゴメンナサイを。

去年は、後半が特に素晴らしい年で、楽しい日々の中、素晴らしい出会いがたくさんあったし、楽しいお仕事もありました。
今年の目標は去年の出会いを大事にすることから始めてみようと思います。



『Best Wishes』 / Duke Ellington
[PR]
by clyde_8 | 2010-01-04 11:22 | 日々
5年間
d0025304_1436776.jpg

5年ぶりのタイトルに向けて、そろそろ落ち着かなくなってきました。
どばっと仕事詰め込んでみたり、飲み会ではしゃいでみたり、PSP買いに行ってみたり、デヴィッド・ボウイを切々と歌ってみたり、自転車をメンテナンスに出してみたりしても、頭の中にはカップがちらつきます。

そして、頭の中や夢の中なら、周りの人に悟られることなく仕事してるぜ感やよっしゃもう一杯いくか風でいけたんだけれども、あぁ、ついに目の前にカップが現れた、、、5年ぶりだ、、、いまいち人の話が耳に入らない、、、というわけで若干機能しなくなってきたので、本日夕方の打ち合わせ終了後、決戦に向けて準備始めます。



『Five Years』 / David Bowie
[PR]
by clyde_8 | 2009-10-31 10:23 | 日々
Waiting on a Friend
d0025304_2035569.jpg

今年はなんだかやたらに怪我をする。試合中に怪我をして、完治して何回目かの試合でまた怪我を、だいたいそんなサイクル。一部には歳のせいじゃないかという声もあるんですが、どうだろう。身体ってそんな急に怪我への耐性とかがなくなるもん?歳のせいだとしたら恐ろしい。。。
そういえば喉も弱くなってきているような気がする。乾燥にもの凄い敏感です。あと、よく喋る日が何日間か続くと声ガラガラ。千原兄弟みたくガラガラ。

9月最後の週はよく喋った。仕事では撮影が何件か続き、その間は結構喋ってるし、10月アップの仕事ではデザインワークしていてもいろんな人と電話で確認調整行いつつなので、わりと喋りながら。仕事離れても、Rとばかばかしいことで騒いでみたり、ソシオSちゃん相手に気づけば長時間語っていたり、、、その節は失礼しました。。。そして極めつけは彼です。

10年ぶりに再会したI。彼と出会ったのはお互い高校生の頃。出会ってからの2、3年はいっつも一緒に居たんじゃないだろーか。いや、実際は高校も違うし家も遠かったから、常に一緒に居たわけではないんだけれど、なんかもの凄く濃密な時間を過ごした仲。いま彼はジャカルタでカフェとかホテルなんかのデザインやブランディングをやっていて、インドネシアがラマダーンの時期は日本にやってくるんです(現地での暮らしぶりを写真で見たら日本人に見えなかった)。

10年の空白を全く感じない友人、そういうやつが何人かいて、それって良いなと一瞬だけ思って、後は延々と音楽やら映画やらお笑いやらの話と下品な話。特に映画の話はこいつとが一番楽しいなぁ、やっぱり。彼は言ってみりゃあ、10代後半の僕にとってのアンテナみたいな存在で、やたら感度が高くいろんな面白いものをキャッチしては教えてもらった。そのくせ、たまにメインストリームなものに対する感度不良を起こすので(毛嫌いとかインディペンデント気触れとかではなく、単純に取りこぼすという、まさに感度不良)、そこを僕が補完してっていう楽しい関係。受験で一緒に上京した時も意気揚々と『ヌードの夜』とか『数に溺れて』なんて映画観に行ったなぁ。

今回もお土産にインドネシアの70年代(かな?)のレコードジャケットとか映画のポスターが載ってる本をもらったけど、抜群にカッコ良くて、めちゃくちゃ刺激的。

今度はジャカルタで遊ぼうぜと再会を誓って、インドネシアへ帰国していきました。



『Waiting on a Friend』 / The Rolling Stones
[PR]
by clyde_8 | 2009-09-30 10:38 | 日々
2009.8.22 『あの娘に何を』
d0025304_1724547.jpg

2009.8.22

変な格好。
フットサル、練習中の友人。この日が誕生日でした。
プレゼントはまたいずれという事で、冷やし中華で我慢してもらいました。

この日の練習は三時間。二時間は練習試合で、残り一時間が紅白戦。いまだに筋肉痛。毎週やっているのに筋肉痛。。普段のジョギングが緩過ぎるからだろうか(音楽聴きながら公園をわりとだらだら)。

d0025304_17333754.jpg

『What Do You Want The Girl To Do』 / Boz Scaggs
[PR]
by clyde_8 | 2009-08-24 17:26 | 日々
2009.8.20 "May the Force be with you."
d0025304_18174699.jpg

2009.8.20

昨日camoから届いた小包。なんじゃ?と思ったら誕生日プレゼントでした。誕生日まだなのに。。しかも来週(いや、同じSOCIOだから少なくても月に二回は)会うのに。。。
どうやら誕生日過ぎて渡すのが嫌だったようです。だからって郵送って。
なんか味気ないなあと思いつつ、包み開けたらテンションが急激にあがる。
ダース・ベイダーのUSBメモリだ!
買い物がもの凄く苦手なcamoだけれど、「お前へのプレゼントだけは簡単だ」と豪語するだけあって、めちゃくちゃ気に入った。しかもこれ、アイコンとかスクリーンセーバーとか壁紙が大量に入っているんだよ。ちくしょう子供扱いしやがって。

箱のまま飾っておくべきか、がんがんデータのやり取りをするべきか。それが問題だ。



言ってるそばから開けました。カバー外すと中にはアナキン!

d0025304_1840446.jpg

『The Imperial March』 / John Williams
[PR]
by clyde_8 | 2009-08-21 18:20 | 日々
2009.7.17 『Birthday』
d0025304_103380.jpg

2009.7.17

今月誕生日を迎えた友人三人のバースデー・パーティー。出かける直前までプレゼントをラッピングしているというバタバタぶり。プレゼントを新しい紙袋に入れると、空いてるスペースにすかさず飛び込むジェニィ。あーあ、毛が入ってしまうよ。コラコラと追い出して一息ついてから、渋谷へ出発。まるで『セント・エルモス・ファイアー』(これが良いのか悪いのかは別として)のような一夜は、デモデクイーンで朝を迎えるまで続きました。喋ったなぁ。



You say it's your birthday
It's my birthday too, yeah
They say it's your birthday
We're gonna have a good time
I'm glad it's your birthday
Happy birthday to you



『Birthday』 / THE BEATLES
[PR]
by clyde_8 | 2009-07-22 10:08 | 日々
サンシャイン・ラヴ
d0025304_11533541.jpg

まだ梅雨ですが、東京って雨少ない。10年以上住んでいて最近気づいた。
雨降り、わりと好きなので、土砂降りだとテンションがあがってしまうタイプなので、少しく寂しい。
でもまあ、お陽いさんがかぁーッ!というのも大好きだから、どうせなら死んでしまうぐらい照ってくれると嬉しい。そんな暑い夏になるとなんでか聴きたくなる曲って山ほどあって、今日は朝からクリーム。お前何歳やねんという感じですが、好きなんだからしょうがない。
雪駄ちゃらちゃら、汗だらだらで近所を散歩。
そろそろお昼ご飯です。



『Sunshine Of Your Love』 / Cream
[PR]
by clyde_8 | 2009-07-11 11:50 | 日々