カテゴリ:天気読み( 6 )
天気読み #6
d0025304_19521418.jpg

1月のカレンダー。今年のスタートはこんな感じでした。Lってのはライブラリー、Aってのはアフタヌーンティー。そして自分、予定全く書き込んでません。元旦に“天皇杯”って書いたっきりだったなぁ。ともあれ、このカレンダーはおすすめです。
D-BROSが作っているタイプフェイスカレンダー第二弾“News Gothicカレンダー”です。D-BROSつったら、泣く子も黙る(かどうかは知らん) ドラフト が作ったプロダクトブランド。ドラフトのデザインは美しい、当然D-BROSも美しい、だから“News Gothicカレンダー”も美しい。News Gothicという書体のみで構成されたシンプルなデザインは、まだ何も起こっていない近い未来、僕らを待っている静謐な日々を誰かの結婚式とかどこかの打ち合わせとかあいつの誕生日とか久しぶりに会う誰かとか毎週のように会う誰かとかアフタヌーンティーとか天皇杯とかリーグ第3節とかナビ杯決勝とか、そういうもので彩る喜びに溢れている。とかなんとか。



『天気読み』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2009-03-27 19:52 | 天気読み
天気読み #5
d0025304_23111860.jpg

d0025304_23113372.jpg

d0025304_23132273.jpg

d0025304_23121924.jpg

過日、六本木某所の美味居酒屋にて。何誂えても美味い。オリオンビールの種類が豊富だったような気がする。壁になんやかやとあったので、箸休めにパチリ三連発。

過日、我が家にやってきたフレディ。顔のセロファン張りっぱなしだからなのか、どれだけ眠っても夢の中には出てきてくれないのです。まあ、出てこられてももの凄く困るんだけれどもね。すぐやられちゃうだろうし、自分。

夢といえば、重度の花粉症ゆえ極度の鼻詰まりで眠っているせいか、溺れる夢をよく見ます。。。あぁ、嫌だ。



『天気読み』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2009-03-27 00:09 | 天気読み
天気読み #4
d0025304_2051018.jpg

d0025304_2053049.jpg

d0025304_2055060.jpg

さっきマイ・愛・Podが壊れて、哀・Podになっちゃいました。

どーしましょう。

もっと丈夫なiPodできないかなぁ。

CASIOと手を組んで作るとか。



はい、今回は東京の空と、音楽を愛するダニエル・クレイです。

ダニエルは歌声がジュリーにそっくりで羨ましいのだ。



『天気読み』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-12-08 19:57 | 天気読み
天気読み #3
d0025304_18272133.jpg

d0025304_18274055.jpg

d0025304_1828791.jpg

d0025304_18283035.jpg

ハイ、ゼア。
我が親愛なるドルーギー。

寒いと空気がラズレズ澄んでるような気がしていいよな。
でも、本当はマレンキー澄んでるだけのような気がするけど。

結局ただ寒いだけ、じゃないか。
なぁ?

それに寒いと、ガリバー痛がヒドくなる。
あんまり痛いとガリバー開いてビディってみたくなるよな。



それはそうと、今後“謙譲なる語り手”おれにカメラを向けられたリューディは、このブログに載っちゃうこともあるって覚悟しなよ。

プラティが最低だからってラズドラズしたって無駄さ。
リッツォも隠さないぜ。

ライティ・ライト?



ウェル・ウェル・ウェル。

今日はおれのエムが登場だ。

それじゃあ兄弟、楽しい夜を。
これからもたまにはここに遊びにきてくれよな、アンド・オール・ザット。






……ふう。

久々にナッドサット語を使ってみたらずいぶん疲れました。(←ホントばか)



『天気読み』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-12-06 18:29 | 天気読み
天気読み #2
d0025304_2227795.jpg

d0025304_22272391.jpg

d0025304_22273498.jpg

えーっと、この二日間お休みしてました、おシゴト。

ママンが東京に来てたので、わがままに付き合っていました。

僕自身大きな決断をした後だったので、いい息抜きになったといえばなった。
でも足は疲れた。
日常的に身体と向き合って、動かしている人には敵わない。



ところで。
僕がお手本にしているというか、理想にしているというか、とにかく尊敬して憧れているブログがあるんですけど、いつかその人のような文章が書きたいなって思ってるんですけど、その人はそんなことおかまいなしに余裕で地球4周ぶんぐらい先を走っていて、やっぱり表現者っていうのはすごく素晴しくてまぶしくて、今はそういう人たちに少しでも近づきたいという気持ちが強いです。

そうなれば、きっと今よりももっともっと楽しいだろうなぁ。



『天気読み』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-11-30 22:28 | 天気読み
天気読み #1
d0025304_1931329.jpg

d0025304_19315852.jpg

d0025304_19321623.jpg

“天気読み”という新カテゴリです。

カテゴリ名のアイデアはmayuさんのところから無断盗用です。

特に何かについて書くということはしないカテゴリとして、写真日記みたいなものにしようかと(毎日ではないけれど)。



なんて言いつつ、第一回目の記事はジェニィに捧げます。



もういまは、
夏が思い出せないぐらい冷たい風が吹くこともある、
“東京のシーン”です。



『天気読み』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-11-17 19:32 | 天気読み