カテゴリ:芸術/デザイン/その他( 28 )
A ball New World 撃沈
d0025304_1543321.jpg

Ryo Nishijima & The Attractionsが参加していた、フットボールセレクトショップSFIDA主催の第一回フットボールデザインコンテスト。

最終結果は審査員特別賞止まりでした。。。

どういうわけか、グランプリを穫ると信じて疑わなかったメンバー(というかリーダー)とマネージャーのショックは計り知れず、瞬間的に機能不全に陥るといった精神面の脆さを露呈しつつも(ってそれはリーダーだけでしたが)、ま、楽しくやれたからいっか。次の展開考える前に超多忙期突入の本業に本腰と気合い入れなおしてはやひと月。



あー、忙しかった(まだ忙しいけど)。



ともあれ、投票してくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました。
特別賞に選んでいただいたUNITY DESIGN様、ありがとうございました。



『A Whole New World』 / Peabo Bryson & Regina Belle
[PR]
by clyde_8 | 2011-12-12 15:05 | 芸術/デザイン/その他
A ball New World ふたたび
先日お知らせした、Ryo Nishijima & The Attractionsの活動。
フットボールセレクトショップSFIDA主催の第一回フットボールデザインコンテスト。

最終審査は11月6日まで行われ、一般投票形式となっており、『TOKYO DESIGNERS WEEK』、SHOP EXHIBITIONとして、会場のSFIDA表参道にて1次審査を通過作品のイラストの展示と投票が行われています。
それとサイトでの投票です。

というわけで、webチェック!



『A Whole New World』 / Peabo Bryson & Regina Belle
[PR]
by clyde_8 | 2011-11-05 03:04 | 芸術/デザイン/その他
バカ(男の怒りをぶちまけろ)
d0025304_2361829.jpg

念願のプロジェクト絶賛進行中!
完成は12月。

スタッフみんなで五月女ケイ子さんの個展を観に行ってきました。
やっぱり五月女さんの世界は楽しいなぁ。

ルンチはやさい家めいでやや豪華に。



『バカ(男の怒りをぶちまけろ)』 / THE HIGH-LOWS
[PR]
by clyde_8 | 2011-11-05 02:39 | 芸術/デザイン/その他
A ball New World
メンバーも4人に増えて、とはいえのんびり活動中のRyo Nishijima & The Attractions。
お知らせをひとつ。
職場の同僚、あめちゃんにケツをたたかれて、フットボールセレクトショップSFIDA主催の第一回フットボールデザインコンテストに応募しています。
現在最終審査中!!!!!!

最終審査のサイトには“西島りょう”の作品としてエントリーされていますが、これは応募の手続き上のことなので、正式にはグラフィックチームRyo Nishijima & The Attractionsの作品です。
今回は、アトラクションズのメンバーのなかから、主に新メンバーのdskさんが大活躍!
最終審査に残っている作品については、時間のない中で電話とメールのバタついたやり取りながらも素晴らしいカタチにできましたが、これは彼の力によるところが大きいです。この場を借りて感謝!(まだ審査中だけど)

最終審査は一般投票形式となっており、『TOKYO DESIGNERS WEEK』、SHOP EXHIBITIONとして、会場のSFIDA表参道にて1次審査を通過作品のイラストの展示と投票が行われています。
それとサイトでの投票です。

というわけで、まずはwebチェックお願いします!

で、気に入った作品に投票お願いします!(←それとなくフェアプレー精神をアピール)



『A Whole New World』 / Peabo Bryson & Regina Belle
[PR]
by clyde_8 | 2011-11-03 02:11 | 芸術/デザイン/その他
We'll be fighting in the streets.
d0025304_15454100.jpg

『Won't Get Fooled Again』 / The Who

We'll be fighting in the streets
With our children at our feet

俺たちは街頭で戦う
子どもたちも一緒に連れ出して




ジ・アトラクションズ、活動第三弾です。継続的に復興支援したいので、モノ売ります。売ったお金全部義援金にまわします。Tシャツのチカラを信じて。
すべてのモッズ(とそうでもない人)に着てほしい。

PHAT TREE Project Online StoreのGRAPHIC DESIGNカテゴリ、Ryo Nishijima & The Attractionsのページで買えます。ピース。



『Won't Get Fooled Again』 / The Who
[PR]
by clyde_8 | 2011-08-24 15:50 | 芸術/デザイン/その他
僕らの音楽
d0025304_1640314.jpg

Ryo Nishijima & The Attractions、活動第二弾は、京都のドバンのCDジャケットデザインです。THE SiX BULLETSの2nd mini albumです。絶賛発売中。
THE SiX BULLETS OFFICIAL SITEで買ったらええ。僕から直接買うこともできまっせ。



『僕らの音楽』 / THE SiX BULLETS
[PR]
by clyde_8 | 2011-08-23 16:57 | 芸術/デザイン/その他
Little Red Riding Hood Hit The Road
d0025304_2094927.jpg

ジ・アトラクションズ、最初の作品はTシャツです。

友人が立ち上げたPHAT TREE Project Online Storeに出品しています。

テーマは『赤ずきんちゃん』。
今のところ他のどの作家さんの作品よりもカッコいいので(←ジ・アトラクションズの基本姿勢)、これを買ったらいいと思うよ。

GRAPHIC DESIGNカテゴリからRyo Nishijima & The Attractionsへと進むと、ずらりとカラーバリエーションも取り揃えられています。
新作もどんどん出品していってるので、週イチチェックして、週イチで買えばいいと思うよ。



『Little Red Riding Hood Hit The Road』 / Robert Wyatt
[PR]
by clyde_8 | 2011-08-16 20:18 | 芸術/デザイン/その他
小さな引き金
d0025304_18135730.jpg

突然ですが、ってまあ、世の中のだいたいのことは当事者以外には突然に感じるものだろうけど、って、そうでもないか、なんとなくそんな気がしてたんだよねぇってことも多々あるか、うん、あるな。
と思い切り横道にそれつつ、このたびデザインチームを組みました。
チーム名はThe Attractions、またはRyo Nishijima & The Attractionsです。
急ぎつけたので、仮名ですけども(わかる人にはわかる一度やってみたかった感丸出しのネーミングですし)。

面白そうだからやってみよう。面白そうだからいろいろ創ってみよう。面白そうだからお金なんていらないよ(あんまり)。というデザインチームです。

ご依頼絶賛受付中。



なお、今はアートディレクター二人のチームですが、メンバー募集してみたりもしてます。デザイナー、フォトグラファー、コピーライター、イラストレーター、スケーター、ロックンローラー、などなど、クリエイティブな人なら誰でも歓迎です。コンタクトはお好きな方法で。



写真は、ジ・アトラクションズのミーティング&8月20日発売予定・THE SiX BULLETSの2nd mini albumジャケ写撮影のためにふらついた7月の七里ケ浜。曇天。



『Little Triggers』 / Elvis Costello & The Attractions
[PR]
by clyde_8 | 2011-08-16 18:36 | 芸術/デザイン/その他
Fantastic Voyage
d0025304_10255781.jpg

東京都写真美術館で“日本の新進作家展vol.8「出発-6人のアーティストによる旅」”と“木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン東洋と西洋のまなざし”をハシゴ。

あんまり時間なかったので、“日本の新進作家展vol.8「出発-6人のアーティストによる旅」”だけ観るつもりが、一通り観終えたあとacchiと顔を見合わせ時間をチェック。「もうひとつ観よう」ってことに。

“日本の新進作家展vol.8「出発-6人のアーティストによる旅」”展は、もうね、さわひらきさんの作品が大好き。その作品、デヴィッド・シルヴィアンの『Small Metal Gods』のPVが凄い心地良過ぎて、夢いっぱいで、少し笑えて、なんとなく懐かしい美しさ。時間が許すのならもっともっと観ていたかったです。曲も良かったなぁ。

“木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン”展では当時の写真集や雑誌の展示もあるということだったので、個人的にはそれ目当てって感じもあったけど、それよりもコンタクトシートが観れたのがとても嬉しかった。おふたりの目がそこにあるって感じ。いや、なんか違うな。うまく表現できないけれど、インスピレーションとかイマジネーションとか悩みとか確信とか選択とかのかけらを感じたというか。あー、うまく整理できない。ぜひ観てみて下さい。
で、結局木村伊兵衛の永井荷風の写真の前でしばし佇む。胸を優しく鷲掴みにされて。
僕はアンリ・カルティエ=ブレッソンのほうが好みなんだけど、acchiは木村伊兵衛に深く感じるものがあったみたい。とはいえふたりとも、おふたりともに感動したんですが。

ナディッフで“Canteen for construction workers”のポストカード買って、東京都写真美術館を後にしてしばらくは、ふたりとも会話らしい会話にならない。なんとなく、どうしようかと肌や右肩左肩で表現するだけで、言葉は「良かったわぁ」とか「はあ」とか「ふう」とか。そういうふうに感じる人と一緒に観てよかったなぁ、とほっとしつつ、とにかく一刻も早くごちゃごちゃうるさくない場所へ入ろうと意見が一致。そんなわけでヌフに。しばらく浸って、その後酔っぱらい。



『Fantastic Voyage』 / David Bowie
[PR]
by clyde_8 | 2010-01-06 23:25 | 芸術/デザイン/その他
Bohemian Like You
d0025304_15211553.jpg

11月某日、恵比寿TimeOut cafe & Diner、アーバンアート展『CLOSE ENCOUNTERS』、オープニングパーティ。

プルトニウムさんの友人仕切りということで、誘ってもらいました。
何人かのアーティストの作品(D*Face, Cyclops, Matt Small, Sickboy,David Bray, Word to Mother, Best Ever, Vesna Parchet)、ライブペインティング、何組かのアーティストのライブと盛りだくさん。良い出会いもあったし。

作家名忘れたけど、むちゃくちゃ素敵なイラストを描く作家さんがいた。プルトニウムさんが購入を検討していたので、というか、あの感じはきっと買うんだろうというテンションだったので、今度お家にお邪魔した時に見せてもらおう。そして作家名をちゃんと憶えるようにしよう。

この日は自分の友人にも結構声をかけていて、そのうち2人は来れなかったけど、4人は来てくれて、(←声かけ過ぎ)その中にはひっさしぶりに会う人もいたので、楽しくて仕方がなかった。
たっぷりパーティ終了まで居座り、アートと音楽に囲まれておしゃべり。なんて贅沢。

会場を後にしてから終電までの時間は、プルトニウムさんとレザーデザイナーのマサミくんと三人で、それぞれのクリエイティブについての思いを肴にお酒。プルトニウムさんが電車に乗った後は、マサミくんと中目まで移動してから飲みまくる。彼は多分僕の友人の中でルックスがいちばんチャラいんだけど、話すと一瞬でその誠実さがわかり、数分でその男気がわかり、数十分で努力の人だということがわかる、最高なやつ。超イケメン。ひと回り歳が離れてるせいか、僕のことをたててくれるけど、実は凄いやつ。

二人して、来年は金を稼ぐぞー!なんて言って酔っぱらいの夜。(←どこがクリエイティブじゃ。。。)



『Bohemian Like You』 / The Dandy Warhols
[PR]
by clyde_8 | 2009-11-26 03:15 | 芸術/デザイン/その他