カテゴリ:お仕事( 136 )
山へ行くつもりじゃなかった。。。
寝不足。
8時間睡眠プラスお昼に微睡みを基本にしたい自分にとっては(あくまでも希望)、
数日徹夜みたいなもん(←そうだよ、言い過ぎだよ)。

で、行ってきました福島県。

まずはヒラメの養殖所。
d0025304_2012417.jpg
d0025304_2015158.jpg
いーっぱい水槽(というかでっかいプール)があって、
稚魚から成魚まで成長段階でわけられてる。
水槽から管が伸びてて、その中をヒラメの稚魚が流れていく。
正直、グロテスク。
視覚的にも嗅覚的にもちょっとキツいものがあるので詳しい描写は避けますが、
(僕の想像や妄想とあいまった結果キツいという意味で、
養殖所自体は意義深いものですので、そこんとこよろしく)
餌用のプランクトン培養水槽が並ぶ様は、サイエンス・フィクションな感じでした。

そんな養殖所を後に、次に向かったのはイイ感じの河原とか水辺の散歩道探し。
って、なぜか車は山道を突き進む。
なんで?
d0025304_20291857.jpg
おい、なんだこのフェンスは?
どこへ連れていく?
d0025304_20345945.jpg
結局でてきたのはイイ感じの水力発電所。
人っ子一人おらず。。。
行き止まり。車内苦笑い充満。
一応車降りて少し歩いてみることに。
…………うぅ。
d0025304_20372594.jpg
鬱蒼。
山キライだって言ってるのに。。。
わしは川口浩かいっ!!

そして一行は次なる目的地、
“原始猿人バーゴン”の足跡が多く発見されたという村へと………、
スミマセン悪ノリしました。

散歩道は次回のロケハン時にじっくりということで、
この日最後の取材地、Jヴィレッジへゴー。
TEPCOマリーゼの広報さんにお話を聞きつつ、
選手の練習を見学。
話を聞きながらも気になるのは、
d0025304_20581052.jpg
これ。
そう、クラブユースサッカーの決勝トーナメントが行われていたんです。
しかも負けてるし!鞠に。
TEPCOマリーゼの広報さんも不思議がってました。
「この年代ではFC東京さんは強いんですけどね〜」と。
(この年代では?なんだその限定はッ!おい!!と心で叫ぶ)
なんて話してたら試合を終えた浦和ユースの選手とすれ違う。
どうやら大宮ユースに負けたらしく、
何人かは涙をボロボロ流しながら本当に悔しそうな表情。
拭っても拭っても溢れてくる涙を見て少し胸が熱くなった。

少年、味スタで会えるといいね。
ガンバってあがってこいよ。

基本的にスポーツにおける“熱いモノ”には同調するタイプなので、
妙に熱い気持ちで取材終了。


d0025304_21183042.jpg
帰り際にタオルマフラー購入。
帰路はにわかマリーゼサポーターだ、オレ。
[PR]
by clyde_8 | 2005-08-03 23:41 | お仕事
合宿初招集、というのは嘘
明日、(つーか今日だ)朝イチで、しかも日帰りで福島県Jヴィレッジに行ってきます。

おシゴトです。取材出張です。
旅のお供は『おそ松くん』。

サッカーボールは持って行きません。
日帰りだから。おシゴトだから。

TEPCOマリーゼを取材するのじゃ。

だから早く寝ろ、俺。Ole!(←深夜ゆえのハイテンション)
[PR]
by clyde_8 | 2005-08-03 01:42 | お仕事
結局読みふけるのだけれども
先週の金曜からオフィスが寒くて埃っぽい。。。
フロアのレイアウト変更(大規模な模様替え)のため荷造り、掃除、荷解き、掃除!バタバタと人が動き回るってことで、エアコンの設定温度が低い。
「寒いわ、あほー」と止めても、すぐまた誰かがつける。

ボクはといえば、ちょうど毎月レギュラーの雑誌広告の入稿日が金曜だったので、最終修正とか、データチェックとか、、、要するにまわりがガコンガコン段ボール箱にもの詰めてる中、自分はデスクワークしながらの荷造りだから、身体があったまらない!

寒かったゼ。

いまはデスクまわりも落ち着いて、溜まりに溜まった資料の山を整理中。
本買い過ぎ。
今日は夜から五反田でフットサルなので昼間はのんびり自分の荷物と戯れます。
(仕事しろよ!ってma34さんの顔が浮かびます。違うんです今日は緩いんです)

自分のデスクをあらためて眺めてみて、お宝発見(自分基準)。


d0025304_13345775.jpg
カレンダー、今年はこれ愛用。
サルユニでお世話になってる
『スポーツショップ日本人』
のノベルティじゃ。
意匠の潔さがシブい卓上カレンダー。




d0025304_13421925.jpg
I—I∧I_が描いてくれた似顔絵。
他にも何点かでてきた。
どれも似てる。





まだまだいろいろでてきそうです。


あ、そうそう、今回のオフィス模様替えで、
“ハイ・パーティション”(背の高い間仕切り)なるものが導入されたんですが、フロアのみなさんの間では“パーテーション”や“パーテション”という認識。
作業しながらの僕の耳には、“ハイ・パーテーション”や“ハイ・パーテション”というみなさんの発言が、すべて“ハイパー・テンション”と聞こえてました。
モニターとにらめっこな僕の耳に聞こえてくる、不思議なやりとり。

“ハイパー・テンション”がここにくるからァ」
“ハイパー・テンション”は把握しといて」
“ハイパー・テンション”もっと欲しいよな」

「ハイパー」
外来語の上に付いて複合語をつくり、度を越した、極度の、などの意を表す。
普通「スーパー」よりも高い程度を意味する。
大辞林より

そう、
僕は入稿が終わったらまずは“ハイパー・テンション”って何?って誰かにきこうと、
本気で気になって小一時間ばかり仕事が手につきませんでした。
いろいろと想像したんです。
“ハイパー・テンション”について。

す、凄そう。
[PR]
by clyde_8 | 2005-06-27 12:46 | お仕事
新潟へ
って、もう帰ってきてるけどもさ。

18日から、
スタッフ3名(日帰り組入れると5名デス)一泊二日のこぢんまり取材旅行。
目指すは新潟、柏崎。夏の花火についての取材。
今回は撮影なしの企画なので、自分の仕事は素材チェックとイメージづくり。
個人レベルではやることが少ないから、コピーライター氏を補佐しつつ、
のんびりゆったり身体と心のリズムを緩やかに、が目的。

数時間前までチクチクやってたので(マウス操作の音by camo)、
出発前はバタバタしちゃって睡眠不足必至。
んでも、こーゆう時は自分の場合、
ギリギリまで寝るゾ!みたいなことやると確実に遅刻するので、
すちゃっと2時間ほど寝てカパッ(ガバッほど豪快ではない)と早めに起きる。

あらら余裕持ち過ぎた。東京駅に着いたの8時過ぎ(集合は8時40分)。
とりあえずI—I∧I_にグッモーニンコール。
お弁当買って駅構内ぶらぶら。
。。。ヒマだ。
そして眠い。

誰にでも遠出する時の必需品ってあるけど、自分の場合は本、音楽といたってフツー。
それはいいんだけど、そんなに必要か?ってぐらいに数を持って行きたくなる。
本なんてせいぜい読めて二冊(読むの遅いから一冊終わらないことが多い)なのに、
鞄には五冊、とかすごい落ち着く。
でも重い。

なので今回は荷物を少なくするために、持っていくのはずばり一冊、
『ビッグ・ノーウェア』(上巻)。

東京駅ぶらぶらしてるうちにJ・エルロイの暗さはどうなのか?
暗黒のLA四部作の二作目だよ?ダメだよ暗いよ、ぜったい。
潮風とか刺身とかにはあわないよ。
と不安になり結局本屋へ。
さんざん迷った挙句、マンガに決定。
『万祝』(1〜2巻)『不思議な少年』(1巻)購入。
『不思議な少年』ってマーク・トウェインのやつなんだね。

そんなわけで、東京駅で既に鞄がパンパンに。

道中、『ビッグ・ノーウェア』(上巻)片手に熟睡(←なんじゃそれ)。
だって釜飯がいい塩梅にお腹を満たして暗黒のLAどころじゃなくなって。。。
恐るべし睡魔。

長岡経由で柏崎到着後は夏の花火の舞台となる砂浜をいくつか見て回る。
海!うーみ!!海は良い。
楽しみー。



d0025304_12183312.jpgって、おい。
おい!

……………天気悪っ。

水平線と空の境目がないぞッ。
まいった。

d0025304_12202669.jpg
新潟、海岸、黒づくめの男。
絵になるなぁ、違う意味で。
ちょい恐い。
(スミマセン、ただの悪ふざけです。
他意はありません。X-FILES風味、なんて)


いくつかの砂浜を回ったあと、
大急ぎで魚とイカを食べ(なんだかんだ言って長時間海見てた)、メインの取材。

総勢20名が入り乱れての、プレゼンテーションや質疑応答や意見交換。
同時進行で素材チェック。
やっぱり、人数が多いとなかなかまとまらず、2時間ぐらいかかった。

ややぐったり。
けっこうぐったりのコピーライター氏。
次はなんだっけ?

コピーライター氏、ワゴンに向かいつつ一言。
「おーし。取材終了」

うそぉ!?
3時ですけど、まだ。。。

ボク「このあとは?」
コピーライター氏「寿司」
ボク「いや、さっきゴハン食べたばっかでしょ、しかも3時だし(おやつ寿司?)」
コピーライター氏「………」

ま、素材もあるだけ借りたからいいけどもさ。

明日はどうするんだろう?
予定では予備日になってたけど。。。

ボク「明日は?」
コピーライター氏「のんびり帰ろう」
ボク「賛成」

さすがにまだ店が開いてないよってことで(開いてたら行くんかい!)、
食事の前に観光(雨降り出してるけど)。


d0025304_1258299.jpg藁葺き屋根の家や民宿が立ち並ぶ町。
ワゴンタクシーに揺られながら、
降りしきる雨をぼんやり眺める。
(けっこう雨好き)
運転手さんの説明をぼんやりと聞きながら、
あぁ、雨いいなぁ。
なんか、ジュラシックパークみたいだなぁ。


感想が子供です。。。


ホントのんびりと車を走らせ、
走る、というより歩く、ぐらいの速度(他に車がいないんだもん)。
ゆったりぼんやり景色を眺める。
時間がたつのが遅い遅い(体感で、いい意味で)。
こういう時間を一日に一回は持ちたいなぁ、と目標設定。
あ、それと、こういうの1週間に一回(多っ!)はしたいなぁ、と将来の目標設定。

ところで、鞄を満たしたマンガやら暗黒のLAはいつ読むんだ?え?はさておき、
5時前には柏崎駅近くのお寿司屋さんへ。
謎のピアノマンや万景峰号のニュースを見ながら食事。
そのニュース番組、
「謎のピアノマンと同じような事例が日本にもありました。若人あきらさんです」
って無理矢理だなっ!

僕以外のみなさんはニュースにつっこみつつ日本酒やら、焼酎やら。
一人一瓶ずつを手酌で飲んでる。。。
……ちゃんと明日起きれるんならいいけどよー。

食事後、日帰り組を駅まで送り、ホテルにチェックイン。
ホテルのお風呂でマンガと本読んで過ごす。
飲みにも出かけず、仕事もせず、特に大したことも考えず、ただお湯につかる。

翌日、19日。
8時半起床。
快適な目覚め。
きっと他の二人は起きてないだろうな、と電話する。
応答なし。
シャワー浴びて、朝食に向かう前にもう一度電話。
やっと起きたみたいで、身支度中とのこと。
結局朝食は一人で『ビッグ・ノーウェア』(上巻)読みながら、たらふく食べた。

ロビーで暗黒のLA読みながら待つこと1時間ちょっと。
やっと降りてきた2人。
やっぱり2度寝してたのね。。。
なんか「時間を勘違いして〜〜〜」とかなんとか言ってたけど無視。
それに、別に怒ってません。
心も身体も超穏やか。

さて、帰るかー。
あ、ホントに今日帰るだけなんだぁ。

柏崎からは電車が一時間に一本しかないからタクシーで長岡まで。
40分ぐらいかかる道のり、今日もぼんやり外見て過ごす。


d0025304_17114559.jpgふーん今日は天気良いんだ。
昨日見た海も今日は青いかなぁ。
空も青いし結局水平線との境目なかったりして。長岡で蕎麦でも食って帰るかァ。
ふあぁ、眠い。

なんてことをぼんやり。


長岡駅でI—I∧I_リクエストのせんべい、諸々購入。

のーんびりゆるーい取材でした。
[PR]
by clyde_8 | 2005-05-20 13:39 | お仕事
めずらしくちゃんとした(してるのか?ちゃんと)、
オシゴトネタ。

久しぶりにコンペに参加しているので、気分がグラグラと揺れます。
なんかコンペって競争相手が歴然と存在していて、やっぱり気になります。
「これはほかんとこがやるかもな、んじゃあこういうのはどお?」
なんてやりとりをしていると、ハッと我にかえり、
ほかんとこがやるかどうかは関係ないッ!だろッ!?

…………と、グラグラ揺れます。

今回は少し、全体のコントールなんかもやらしてもらってるので、
若造としては辛い部分もありあり。

でも、ちょっと面白いんです。
あれこれ偉そうなこと言ってると、
思いがけず自分の成長に気づいたり(技術的な面ね)、
スタッフの意外な能力に気づいたり(技術やらセンスやらデス)。

なんて言いつつ明日(そうよ今日よ)の本番前に自分は新潟だぁ。
本番いないってどうよ(遠方取材につき)。
でもまあ、やるだけやったので、悔いなし。
なんて満足げなことを言ってますが、
さっき、切りづらい曲線をつくるな〜!、と苦情がきました。
スミマセン。。。

地味な作業を残して旅立つ不届きものですが、きっと大丈夫と信じております。
って、まだ完成してない部隊もいるらしい(チェックも任せた!)。

僕は荷造りです(超ニガテ)。

追、サルチームのF選手から素晴らしいコピーライターさんを紹介してもらいました。
ありがとう!!!
[PR]
by clyde_8 | 2005-05-18 00:48 | お仕事
青赤的にはさっぱりだったけど、
先週後半から今日にかけて、日々の糧となることはたくさんあるわけで。
人とのつながりの中でパワー貰えてる自分は、もっすごい幸せだなーと。


d0025304_21463585.jpg
んまあ、ウォーホルTっす。ユニクロ新作。
あ、そういうことじゃなくて気持ちこもってます。
サンキュ。

d0025304_214728100.jpg
おめでとー。
ん?本数減ってない?
てか保冷剤写ってますよー。
d0025304_21475698.jpg
デニム。
いやあー、さんざん探し回った。か?
結局これ(いやこれはイメージなので、あれ)、ってのがなんとも。






Psy posse、いつもありがとさん!!!

I—I∧I_ 、ホントサンキュー。




d0025304_22145768.jpg




珍しくオシゴトネタ。
今回もわがままなオーダーだったけど、
ワガママやらせてもらいました。
いいものができる時はそんなもんですな。
[PR]
by clyde_8 | 2005-04-25 21:52 | お仕事