2011年 06月 13日 ( 1 )
Big Boss Man
d0025304_20161790.jpg

6/12、日曜日、Jリーグ第16節、熊本戦、熊本県民総合運動公園陸上競技場。

朝からいろんなところに行った一日でした。
芝居行って、打ち合わせして、ちょいと所用&着替えに帰って、フットニク行って、映画観に行ってと、もりだくさん。でも結局心は常に熊本にあり、その他のすべてはうわの空、というのは大嘘ですが、やっぱりフットニクから参戦の熊本戦が一日の印象、ひいてはその後の一週間の過ごし方を決めるのです。

だから、勝ったことは良かった。ボールの支配率という点では圧倒もしていたし、個々のレベルの差は相変わらず歴然としているということも証明できる出来ではあった。ギネスもヨナヨナエールも美味かった。だから、良かった。良かったんだけれども、なんか手放しで喜べない。



大熊さんの采配がどーしても好きになれない!
たぶん“負けないサッカー”ってやつ。
10年前の大熊サッカーは確かに好きだったけれど、それは東京が完全にチャレンジャーだったから。今年の東京はチャレンジャーという立場ではないでしょう、どう考えても。いまはもっと、凶暴なぐらい攻撃的なハチャメチャなのが見たいです。それ可能だと思うんだけれど。
それが無理でも、せめて、せめて選手交代だけでもテンポ良くやってほしい。いつも受けに回ってるというか後手を踏んでるというか、とにかく交代の決断が遅く感じるし、消極的。
この日だって、熊本が先に動いた6分後、75分が最初の交代というもどかしい交代策で、足が痙攣している高橋(そもそもそれ以前に良くないボールの失い方が目立ち、ちょっとまだクオリティが劣ると感じさせるプレーぶりだった)を結局フル出場させたり、守備固めの選手起用が目立つわりにはロスタイムの終わり頃に時間を使う交代のカードを切ったり(これって非常に中途半端なタイミング!と感じるのは僕だけじゃないはず)、とにかく監督としての頼もしさというか、さすが!と思わせる佇まいというか、求心力みたいなものを全く感じない。

頼むからしっかりしてくれよ、ボス。大声だけじゃなくてさ。
そうすりゃ俺らもちゃんとついてくから。



『Big Boss Man』 / Elvis Presley
[PR]
by clyde_8 | 2011-06-13 20:56 | FC東京/サッカー/フットサル