2011年 06月 08日 ( 1 )
さようならパステルズ・バッヂ
d0025304_19504425.jpg

お仕事でお邪魔した松屋銀座にて、担当者さんのスーツのラペルに素敵なバッヂを発見。

「そ、それください!」とは言いませんでしたけれども、それはなんですの?どこで手に入りますの?と尋ねたところ、リバティ・アート・ファブリックスを貼った松屋オリジナルのチャリティ缶バッヂなんだって。欲しい。だってそれはロンドンの布屋じゃないか!だからか、モッドな自分が惹かれたのは。やはりモッズの感度は常にびんびんなのだなぁ。と、調子のいいこと言ってますが、なんてことはない、ただのバッヂ好きです。

どこで手に入るか教えてもらい早速募金してきました(募金というか一個300円で、その売り上げの一部が復興支援に充てられる仕組み)。スタッフへのお土産や自分用に計7つ。



この日以来約二週間、僕の胸からはパステルズやスティッフやクラッシュやストロークスやソニックユースなど、お里が知れる類のバッヂは外され、このロマンティックで上品なファブリック・バッヂがクラシカルな倫敦の香りを添えています(でも自分、スウェットパーカやライダースなのでミスマッチかつ雰囲気台無しの感あり)。

とにかく、バッヂ好きには激しくおすすめ(そもそもそんなにいるのか?バッヂ好きって)。
もう無いかもしれないけれど、松屋銀座で見かけたら募金したらいいと思うよ。



『Goodbye, our Pastels Badges』 / Flipper's Guitar
[PR]
by clyde_8 | 2011-06-08 19:51 | 日々