2011年 03月 29日 ( 1 )
ひとつだけ決めよう
d0025304_13585999.jpg

日曜日、味の素スタジアムに我ら東京と横河武蔵野FCの練習試合を観に行ってきました。
実はけっこう久しぶりに大学の同期であり東京ファン歴もほぼ同期の三人(とそのうちひとりの旦那)が揃ったからというだけではなく、やっぱり緑のピッチとボールとゴール(それもファインな)がある空間は本当に幸せで幸せで、ここからまた始めようという気持ちをもう一度強く奮い立たすことができた一日でした。



今日は日本代表対Jリーグ選抜のチャリティマッチが行われる。
サッカーを基準にものを考える、哀れな、でも愛すべき僕らみたいな人種にとっては今日こそが復興に向けての大きな一歩、そのキックオフになる。
開催に際して、多くの選手が最初はこの状況でサッカーをして良いものかどうか悩んだという言葉を口にしていました。そんなことないのにね。そんなこと悩む必要なんてない。小笠原が被災地でかけられた言葉、「サッカー頑張ってね、楽しみにしてるよ」その言葉こそがすべてを物語っている。プロサッカー選手はその影響力を考えると、僕らよりもできることがたくさんあるんだろうとは思う。けれど、やっぱりプレーするその姿こそがいちばん力を持つし、いちばん僕らに届くものが大きい。
サッカー選手はサッカーを命かけてやればいい。同じようにロック歌手は本気でロックを歌うし、デザイナーは本気でデザインするし、そうすることで復興の一助となり得ることを信じているから。そして、棒切れでボール打ってるような奴らはもっとわきまえんとあかん。(←敵意むき出し。もちろん冗談ですよ)

とにかく、今日はホイッスルが鳴ったら思う存分プレーしてほしい。チャリティマッチとしての意義や目的は協会や主催者たち大人たちがしっかり考えて、選手と僕らファンは本気でサッカーをすれば良い。言葉は悪いし実際にそんなことにはなってほしくないけれど、怪我人が出るんじゃないかと思うぐらいに激しく戦おう。僕は今日だけは日本代表の応援はしない。Jリーグこそがアジア最強だということをベガルタゴールドを纏うTEAM AS ONEに証明してほしいから。

これからの僕らのルールはひとつ。
あきらめないこと。ただそれだけ。



『桜のころ』 / 坂本龍一・甲本ヒロト

ひとつだけ決めよう あとは自由
約束しよう あきらめない
あきらめない ただそれだけがルール








『桜のころ』 / 坂本龍一・甲本ヒロト
[PR]
by clyde_8 | 2011-03-29 14:31 | 希望