Imagine
d0025304_14271542.jpg

7/12、日曜日、Jリーグ第17節、名古屋戦、アマスタ。



You may say I'm a dreamer but I'm not the only one.



“イメージの男、石川”。
昨晩、家人がかかっているからしょうがなく見ていたと思われる『やべっちFC』のナオ特集の後、ぽつりとつぶやいた。鋭い。というか、わかりやすく「オフサイド?なにそれ?」と言ってしまうぐらいサッカーのことを知らない彼女のような人にさえ、“イメージの男、石川”なんて言われちゃうほど、今のナオのキーワードは“イメージ”なわけで、本人やたらに“イメージ”発言連発。今年の流行語大賞。



あまり調子が良くないとはいえ、名古屋は強豪なんだから、今日勝ったらいよいよ本物だな、でもまあ普通に勝つような気がするんだよなあ、うちには日本一の18番がいるし。なんてぼんやり考えながらキックオフ。
試合開始前のナオポジション観戦ソシオSちゃんからのメールにあった、“ナオさん今日も決めてくれる気がします(ここで絵文字、もちろん動く)”、これはスタジアムにいた2万何千人かの共通イメージだったはずだけれど、みんなそう思っていたんだけれども、それにしても、早ッ!決めるの早ッ!スイッチ入るのも走るのも足の振りも速ッ!見たかイメージ。
2点目は昔懐かしのナオって感じで、あれはあれで爽快だ。見たかイメージ。

東京と名古屋は美しくつなぐサッカーがとてもよく似ていて、しかも瞬間的にはやっぱり名古屋のほうが上手いかなあというさすがのパス回しで、向こうにナオと平山と羽生と梶山と今野がいたら(それはもう名古屋ではない、東京だ。けど)ちょっと凄そうだなあと思いつつも、なんだか負ける気がしない。

ナオと今野の充実ぶりはちょっと気持ち悪いというか怖いというか、あれどっかに原作者いるでしょう?集英社かフジテレビ出身の。それぐらいわかりやすく凄い。

平山のあの感じ、好きだなあ。これぞポストプレーというね、あれ。

ボランチコンビ、梶山はフットサルの時密かにお手本にしています。ぱっぱ、ぱっぱ、ぽんぽんやるあの感じね。(←なんかとても大阪の人間的表現ですみません)米本、頑張ってるねー、だからこそもっと頑張れ、と言いたい。攻撃を、キックを。ちょっとまだ危ういわあ。

タツヤ、未だにレンタルってのが理解できない。完全に東京のサッカーに向いてるでしょう彼。リードしてる状態で、サリやジョーをクローザーとして投入するのではなく、タツヤや赤嶺を、とどめを刺して試合を終わらせる、攻めるクローザー。最高。

ソウタン、彼さあ、ちらほらと噂にはなってるらしいけれど、走る姿、ドリブルのシルエット、相手からしたらイラっとするであろうプレー、全体的に愛しのユータに似てない!?絶対似てるよユータに。スゴい好き。

カボレが物足りなく感じるぐらい(実際物足りないという情報あり)、今の東京は充実してるので、今週末ナビスコカップ決勝をやりましょう。という提案。



『Imagine』 / John Lennon
[PR]
by clyde_8 | 2009-07-13 14:28 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Sit Right Down サンシャイン・ラヴ >>