Home Alone
d0025304_1327266.jpg

クリスマス、どうでしたか?

12月ってのはいろいろと盛りだくさんで楽しいですね。

それにつけてもクリスマス。

あのたまに、「自分は基督教徒でもなんでもないので、聖夜聖夜♡せいやッ!つって、バカみたいに浮かれ踊らされるのはゴメンだね、はは」なんてなことを言うびっとしてるふうの青年などがいますが、そーゆう人は好きくないです、僕。

素直に浮かれなさい。

とまあ、大いに浮かれている12月ですが、12月24日クリスマスイブな祝祭日に外出禁止令が下ってしまいました。
あらら。
まあ、きっとそういうキャラクターなんでしょう。
人々の聖なる楽しげな一日を打ち壊してしまうんじゃないかとか、勝手気侭にどこぞへ出かけてやたらと買い食いしてしまうんじゃないかとか、なんとなればなにか悪さというかやんちゃをしてしまうんじゃないかとか、そんな心配(いや、実際は何もしないけれどもね)。

というわけで、風の強いクリスマス、朝というか昼前に起きだして、ダーリンの職場用の買い出しに同行。クリスマス用洋菓子のディスプレイのための小道具。
自分は職業柄、人よりは手先が器用であるからして細工を担当、って大したことしてないけれども。
念願の薬膳カレーの食卓でルンチがてらニッパーでもって小細工。

その後オフィスへ向かい契約云々のシビアーな会談(おやまるでJリーガーのよう)。
んでまあ、外出禁止とはいえ諸々の所用のためには止むなし、一人で行ってこい、ゴー・アローンちゅうことで、クリスマスアルバムをじっくり聴きながら支度していると夕方。

ディアのお店にはもはや社員並みに入り浸っていて、常々気になっていたのが音楽。
何とも心地悪いなぁと勝手に眉をひそめていたわけで、クリスマスぐらいは気色良くと、何枚か見繕ってお届けに。
ついでに一息コーヒーと焼き菓子でややのんびり。
おぉ、鳴り響く我らの音楽。ロックン・クリスマス。

満足してウキウキ通りへケーキピックアップ。
そのまま、タワーへお買い物。
夜のお供に今日は『ホーム・アローン』だと、とにかくそう閃いた。
とかなんとか言いつつ、ついつい廉価版が出てるのを見つけて『死霊のえじき』なんぞも同時購入(どーせ一人で観ることになるんだろーけど)。
『ホーム・アローン』と『死霊のえじき』。。。なかなかの組み合わせ。

ディアが帰ってくるまで独りっきりで『ホーム・アローン』。
いつの間にやらご近所さんになったオガサ夫人(つうとミツオしか思い浮かばないんだけれども)に冷やかしメールしたくなるのをぐっとこらえ、『ホーム・アローン』。
悪戯したくなるカルキン君の気持ちがよーくわかったさ。

そしてこれ、この遊び、意外と楽しかった。



『Home Alone Main Title』 / John Williams
[PR]
by clyde_8 | 2007-12-28 10:51 | 日々
<< Christmas Bopを赤坂で 2:29 >>