半分苦の散歩道
d0025304_16371779.jpg

船橋にて、ポタライブっちゅう演劇集団の撮影中。
ロケです。

今日はなんだか手ぶらで来たくて、よっしゃいっちょ手ぶらじゃ、と思ったはずなのに、やっぱり移動中に読みたいなぁ、読むかもなぁと、どーしても気になって、手には『グレート・ギャツビー』(しかも愛蔵版。でかッ)ジーンズの後ろのポケットには文庫版『勇午』パリ編。

“こうしてぼくたちは、絶えず過去へ過去へと運び去られながらも、 流れにさからう舟のように、力の限り漕ぎ進んでゆく・・・”(野崎孝訳版。たぶん)、あぁ、なんて切ない。
『グレート・ギャツビー』大好き。
ようやく春樹版を開くことができました。
美しいです。まだほんの数ページだけれども。
32歳で読むギャツビーは今までで一番近くに感じる。



駄菓子菓子。



本なんて読めやしない。(←よく考えたら当たり前)
だってロケだもん。



それにしても、、、信じられない体験をしたロケだった。。。。。。。



『Les Hambourgeois』 / Helloween
[PR]
by clyde_8 | 2007-10-12 15:39 | お仕事
<< First Garden The Bed Only Knows >>