さらば恋人 Ver.まさやん
d0025304_1415162.jpg

“レッスンしなきゃ歌えないメロディーじゃダメさ”
―――筒美京平


筒美京平トリビュート・アルバム『the popular music』のブックレットにある京平先生の言葉。

これ、いいコトバだ。

僕らデザイナーにだって同じようなことが言える(ちょっと違うかもしれないけれど)。

“(意図を)説明しなきゃ(良さが)わからないデザインじゃダメさ”

昔、僕に“近所のおばちゃんにが見て「あら、いいじゃない」と言われるようなものを作れ”ということを言ってくれた人がいて(おばちゃんをバカにしているのではなく、デザインについての専門的な知識や技術がない人というぐらいの意味)、プロになった今はそれを実現するのが目標のひとつ。

プレゼンするにしても(この場合は相手にも知識や技術があったりしますけれど)、あれこれコトバを添えて「おぉ、いいですね〜」となる時より、はいこれですと渡して「あ、いいですね〜」となる時のほうがやったぜ感が強い。

難しいんだよ、意外と。

ここで京平先生の言葉をもう一度。

“レッスンしなきゃ歌えないメロディーじゃダメさ”
―――筒美京平


やっぱり、僕らデザイナーにだって同じようなことが言える。

いや、役者さんにだって本屋さんにだってコックさんにだって花屋さんにだってノッポさんにだって言えることだと思う。



それはそうと、筒美京平トリビュート・アルバム『the popular music』。
曲がいいからすごい楽しい。

僕が好きなのは山崎まさよしの『さらば恋人』です。
ま、曲がすごい好きなんですけれども。



あと、ジャケットデザインはネオGSバンド、ザ・ファントムギフトのベーシスト、サリー久保田さん。
多才な人が作るものって、肩の力が抜けてることが多くて、とってもいいですよね。
僕もそうなりたい。



『さらば恋人』 / 山崎まさよし
[PR]
by clyde_8 | 2007-07-30 12:41 | 音楽
<< みんなで練習を。んでも、雨降っ... みんなで練習を。そりゃ雨が降っ... >>