Shout To The Top
d0025304_165883.jpg

7/8、日曜日、ナビスコカップ・準々決勝第1戦、鞠戦、三ツ沢公園球技場。



La Bomboneraで観戦。



またあの日みたいに。

いけるぞ!
いけるッ!



ここにきて調子を上げてきてるってのは、なんだかものすごーくデカイことのような気がする。
優勝するチームってのはそういうことのような気がする。
それに、ノリオのゴールまでの流れ、あれはちょっと気持ち良過ぎた。
あれは、ノリオが本物になりつつあるってことでもあるけれど、それ以上に福西のフィット具合がかなり上がってるってことのような気がした。

なんかいろんな“気がして”ますが、オフィシャルもテンション上がったようです。

“もう止まらない!鈴木規の4戦連発ゴールで先勝”

ですってよ。

安いコピーだけれど、、、
良いです。
調子のってる感じがよく出てて良いです。
パウロ退団に象徴されるチームの迷走ぶりを完全になかったことにして調子づいてる感じがして良いです。



そして、10分ちょっとだけだったけれど、ユータ・ラブ。



浮かれた僕らはニンテンドーDSの“DS”ってなんだ?という超初歩的なことがわからずに、それでもテキトーな予想(ドリーム?とかドメスティック?とか)なんかをして、ひとしきり盛り上がりました。
後日、とある小説家にあっさりと「デュアル・スクリーンだよ」と教えられ、同じ日にnewから調べたよ!わかったよ!というメールが来ました。
美大出身者がいかにおバカさんかと、そういうことを痛感。



camo嬢、今日の一言。


「役者で言うと、“機械”」

初登場の長友を見て。
“強化指定”を“京橋店”と聞き間違えたあげく、長友の容姿を「役者で言うとぉ〜」と自分で言いだしといて、「機械」って、、、役者じゃないし。。。

本人曰くむき出し時のT-800に見えるそうです。



『Shout To The Top』 / The Style Council
[PR]
by clyde_8 | 2007-07-12 21:24 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Mother Dan Abnormal >>