Sulky Girl
6/23、土曜日、Jリーグ第17節、ガンバ戦、万博記念競技場。



La Bomboneraで観戦。



久々に、この前がいつだったか思い出せないぐらい何年かぶりに、完璧なふて寝というのをやってやりましたよ。



試合後新宿あたりにくりだすというcamoとnewに、アタクシはそんな気力が1ミリグラムもないということを態度で説明し、力なく見送る。

22時前にベッドにたどり着き、そのまま2時間と少し。



眠くなくても死んだように寝れるもんなんだなぁと、少しはましになった気分で起きてシャワーを浴びました。



気持ちが切れるというのはこういうことなんだなぁ。
きっと、万博のピッチでマイボーイたちはこれより酷い気持ちで走り続けてたんだなぁ、だらだらと。(←最後ちょっと厳しめ)

とにかく立て直そう。



さて、これぞ東京イケイケだよという福西ゴールからノリオゴールまで、トップランナー・ガンバ相手に2-0で先行してそのあとのしばらくは天にも昇る気持ちだったわけ。

んで、どれぐらいウキウキウォッチングしていたかという、そのひと時を切り取った素晴らしい写真を2点。

注目はnewとcamoが珍しくTシャツ姿なのと(newはSuper Furry Animalsだ!)、あとなんといっても変人camo。

カメラを向けられているのに、この無茶苦茶な角度へ向けての笑顔とダブルピース。
ちなみに、この方向には誰もいないし、何もない。が、他のお客さんからは何をやっておるのだ、何をという具合に丸見え。
謎だ。

d0025304_1944426.jpg
d0025304_19445310.jpg




『Sulky Girl』 / Elvis Costello
[PR]
by clyde_8 | 2007-06-25 18:30 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Hard To Say Goo... (おシゴト大好きな)労働階級の英雄 >>