Torn And Frayed
d0025304_17341322.jpg

“2次会用プレイリスト”から。

結局ロックンロールを入れなきゃ気がすまない。

ばーっと候補曲上げてた時には、異常にロックの比率が高くて、慌ててNe-Yoとか入れて路線変更したんですけども、ストーンズは何曲も選んじゃってました。

最終的には、ストーンズの傑作『Exile on Main St.』に収録の『Torn And Frayed』が残ったわけです。

この曲は切ない歌詞で、Ne-Yoの『Because of You』以上に結婚式には思いっきり不向きなんだけれど入れちゃいました。

というか式でも流しました。
式場の音響係の人が珍しがってましたね。
「ストーンズを流すなんてねぇ、、、」と言いながらも、「これいい曲ですよねぇ、、、」とかなり楽しそうだったので、あの人はストーンズファンですね。ロックンローラーです。僕と同じロッカーです。



『Exile on Main St.』てアルバム、邦題がまたいい。
ただ訳しただけだけれどもね、『メイン·ストリートのならず者』つって。

格好いい。

そして5曲目のタイトル『ダイスを転がせ』です。

これでオリーブ少女(ってもう言わないか)や元オリーブ少女もロックオン·アンド·ゲットダウン。



『Torn And Frayed』 / The Rolling Stones
[PR]
by clyde_8 | 2007-05-18 17:38 | 音楽
<< Losing My Mind Because of You >>