Fish In The Jailhouse
d0025304_18521828.jpg

ストア・ブックス、前回は『正しい保健体育』。

今回は高平隆久さんの『アメリカ監獄日記 無実の囚われ人の大冒険』です。



アメリカ滞在中に無実の罪で拘置所に入れられた著者、その悲惨かつおかしな冒険を綴った読みやすいけれど、よくよく考えるととってもコワい一冊。



著者は自身の差別意識を自覚した上で、ゲイのふりをしなければいけない状況や様々な人種の犯罪者と寝食を共にしなければいけない状況でのエピソードをありのままに描き出す。

その語り口にぐいぐい引き込まれていくうちに、図らずも人を信頼し他社との関係を築くことの大切さに気付かされる。。。

と無理矢理格好をつけてみたけれど、まあそういうことを考えることもできなくはない、でもそれ以前にとにかく面白くてコワい冒険譚デス。



ホントコワい。。。



あんまりやんちゃしちゃいけませんねー。



『Fish In The Jailhouse』 / Tom Waits
[PR]
by clyde_8 | 2007-03-22 18:54 | 読書
<< いやんなる マイ マン >>