Too Much Too Young
3/3、土曜日、Jリーグ第1節、広島戦、アマスタ。

待ちに待った開幕だってのに、、、惨敗でした。。。

4発も叩き込まれて、最下位スタートを覚悟していたのに。。。

16位。微妙ッ。

ウチより下ってどんな負け方だよ、って思ったら、17位の千葉は点が取れず、最下位磐田さんはサンドバック状態だったようで。。。



コーチにフミさん、ベンチにノブオさま、左サイドバックにジョー、ピッチ中央にキング福西という布陣で、“磐田の子会社”の異名をとる(←うそ)我々が本社より上の順位にいるのだからよしとしよう。
と無理矢理慰めてみる。



1試合終わっただけでどんよりしててもしょうがないので、明るい話題をひとつ。

試合前から、上手くいかない時は彼を入れれば流れを変えてくれると思っていた。
特に後半、ピッチの真ん中で堂々とボールを受けて、そこから展開したことによって流れが変わったと思う。

また、
彼の守備も効いていた。

〜中略〜

馬場が入り、守備の面でもリズムを変えてくれた。


———試合後の原さんコメントより




ユータが守備で褒められた!
そして、オレ(たち)のユータ2アシスト!

これは嬉しい。

今年もユータ・ラブでいきます。



ルーカスが今年は最初からフォース全開だし、福西もギンギンなので、組み合わせをちょこっといじるだけで強くなるぞオレたちは。(←ちょこっと自己暗示)



それにつけても、東京のCBはデビューしてしばらくの間は試練の時が続く運命のようですね。

吉本くん、もし立ち直れなさそうだったら、モニにケアしてもらいなさい。
ボールが渡るたびにスタジアムが不安と悲鳴に包まれていたCBでも、五輪やW杯に出ることができるんだよ。



『Too Much Too Young』 / The Specials
[PR]
by clyde_8 | 2007-03-05 22:02 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 7 Mar. 点をうつ。 Lo... バイク・メン >>