いつまでも忘れたくないだけ
しばらく続いたここ最近の苦しい状況、
アマスタに足を運ぶ、いい塩梅に脳天気な面々。
ケガ人戻りゃあなんとかなるだろー。
昔は7連敗とかあったし、別にいいじゃん。
J2のほうが試合数多いからいっぱい観れて楽しーじゃん。
なんてこと言いながらも、
ハーフタイム、駅に向かう道すがら、シャトルバスの中で、
きっと交わされただろうこんな会話。
「ケリーがいればなぁ」

いまいる選手を信頼してないわけじゃない。

今日発売のエルゴラッソで、将軍ケリーのインタビューが読めます。
青赤な人は会社や電車で読まないように。

ちっ、なんで泣いてるんだろ。
[PR]
by clyde_8 | 2005-05-11 19:37 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 壮行試合レポート さよならなんて云えないよ >>