Gammon!!!!!!
だめだッ!

興奮が冷めないッッッ!



何の!?



お昼過ぎに“ecLig”というジュエリーショップにイベントのチラシを納品に行ってきたんです。
(↑ショップのWebの我々Dot Studyが制作。僕の担当は応援と茶々。今後はコピーを担当予定)



デザインの評判が良くて、お店のラウンジの居心地も良くて、すっかり気を良くした僕はコーヒーをがぶがぶ飲みながら、ラウンジマネージャー(店長さんね)のpomさんことMさんと長々と話し込む。

ラウンジでできるイベントの企画ってなんだろう?なんていう話になって、pomさんが面白がって聞いてくれるのをいいことに、まぁ無責任にもいろいろと話してたわけです。

んでね、天王寺の将棋クラブをイメージしつつ、ボードゲームやる会合ってどうすか?なんてことも言ってみたりしたんです(頭の中ではバックギャモンやりたいなぁ〜なんてことを考えつつ)。

そしたら妙に高反応。

よしいっちょ言ってみるかと、「バックギャモンとか…」とこそっと提案。

その瞬間、pomさんの目が輝きまくり。

pomさん 「バックギャモンやるの?」

僕 「あ、好きです」

pomさん 「うそ!いいねぇ、やってく?」

僕 「うわ!やりたいけど、、、」

pomさん 「そーだよねぇ、仕事中だもんねぇ」





僕 「あ、でも盤だけでも見せてください。。。」

pomさん 「いいよー、どうぞどうぞ」

テーブルの上が片付けられ、pomさん所有のバックギャモンボードが登場。

なんと、グッチ!

いいなぁ!
昔どっかで見かけて、ものすごい欲しくて、でもものすごい高くて、けッ!って思ったんだよなぁ。

僕 「うわぁ、いいなぁこれ」

pomさん 「なんかねぇ、子供の頃親が買ってきたんだよ」

なんちゅう親だ。。。



そして、おもむろに駒を並べ始めるpomさん。



「ま、ひと勝負だけでも」





あぁ、楽しい。




恥ずかしいことに、思いっきりギャモン負けしてきましたが(勝者のポイントが2倍になっちゃうのよ)、楽しいったらありゃしない。

ひと勝負なんて言わずもっともっと!と言いたいのをぐっとこらえて、なんとかおいとましてきた次第です。



あぁ、もっともっと!



そんなわけで、今後“ecLig”では“Backgammon Night”が開催されるかも???



さあ、ダイスを転がせ!



『Backgammon』 / Procol Harum
[PR]
by clyde_8 | 2007-02-07 15:44 | 日々
<< We Will All Tog... いつもだれかに >>