Dinner at Eight
d0025304_20192558.jpg

あけましておめでとうございます。

素敵な年末とお正月でしたでしょうか?

僕はまあまあでした。

えーと、勘の鋭い人(だけではなく、それほどでもない人も)はお気づきかと思いますが、このブログは土日祝日、有給休暇、要するに僕がおシゴトお休みの日の更新頻度が極端に少ないという、僕がいかにオフィス以外ではPCに触れないかという証明でもあるのですが、きっと今年もこんな感じだと思います。

というわけで(どういうわけでかはさておき)、今年も引き続きよろしくお願いいたします。




というふうに、去年は書いてるんです、僕。
なんかだらっとしてますねー。



えーと、あらためまして、あけましておめでとうございます。

今年はいよいよ新たな挑戦の始まりです(ま、12月から掛け持ちで働いてたけどねー)。



1月にいきなり撮影を控えているので、2007年の始動は1月2日でした!
早ッ!!

なんだか働き者な感じです。

でもあんまり辛くないんですよねー。

だって今のところ楽しいおシゴトしかないんだもの。

メインのおシゴトは、3月に展示会でデビューする予定のファッション・ブランドのブランディングです。
社長Tと僕がアート・ディレクターとして、Tが主に店舗空間やいろいろな仕掛けを考え、僕はグラフィック面とコピーを考え、で、文化服装学院卒の若手デザイナーUクンがチーフ・デザイナーとして洋服を作る。
そんな楽しい感じ。

ブランド・カラー作ったりロゴ作ったり、コピー書いたりするだけじゃ飽き足りず、シーズン・テーマまで決めさせてもらっちゃいました!(←超越権行為。Tが主犯)

店舗オープンは2007年初夏予定。
刮目して待て!!!(←なんとなくエラそう)



と、いつになくスタートダッシュかけてるアタクシですが、このエネルギーの源は元日に食べた中華料理です。

いまのところ、ここ数年では一番好きな食べ物屋さんかもしれないEight 六本木店。

もうね、超好き。

そこそこ下品な味付けなんだけど、食べたら病みつき、無理矢理食欲を増幅させる濃い味付けもクセになる。

そして、店員のテキトーな感じとかも許せるぐらい安い。
あれなんであんなに安いんだろう。

いつもいい調子で注文するもんだから、食卓がねあれになるんですよ、あれ。

そう、“ヤクザの食卓”。

そんなに食えねーだろー?欲望のまま、残すこと前提で頼んでるだろー?という食卓(残さず食べるんだけどさ)。

d0025304_21472269.jpg

この後、まだ幸せは運ばれてくるのです。
皮で包まれて鉄板で焼かれたりなんかしたやつが。



『Dinner at Eight in the Suburbs』 / All-Time Quarterback!
[PR]
by clyde_8 | 2007-01-05 20:32 | お仕事
<< 07 Jan. 点をうつ。 L... Goldentime of R... >>