明日のことだけ楽しみに こんな調子で今のうち
d0025304_18255821.jpg

西島りょう 完全移籍決定のお知らせ。

僕、clyde_8こと西島りょうはこの度、会社を移籍することが決定しました。

新オフィスももの作りの現場であることは変わらず、これからもデザインには携わっていきますが、より自分の能力を信じ伸ばすためにもデザイン以外の領域へも挑戦していきたいと思います。

2007年1月からは新しいオフィスでの始動となります。

これまでは所属していた組織や手がけるお仕事の性質上、ブログ上で本名や仕事内容を好き放題書くのは好ましくない(かもしれない)という判断(とハンドルネームをつけるのが作法なのか?というなんとなくのイメージ)からclyde_8を名乗ってきましたが、僕はもともとブログ上での匿名性なんてどうでもいいと思っている人間なので(どちらかというと気持ち悪いと思っているぐらいなのサ)、移籍を機に本名を名乗ることにしました。

ま、名前に関しては大したことでもないので、いままでと同じclyde_8やclydeと呼んでもらってもいいですし、馴れ馴れしく(←ひと言多い)本名で呼んでもらってもオッケーです。

これまで通り、楽しくやりましょう。



さて、ことの発端は友人Tからの電話。

5年間フリーのアート・ディレクターとして活動してきた彼は、自身の描くビジョンへと大きく踏み出す時が来たと、そこには僕の能力が今以上に活かせるフィールドがあるから一緒に働かないかと、簡単に言うとそういう話でした。

僕自身は6年前に入社した今いるオフィスでデザインの道を極めるつもりでいたので、最初は戸惑いました。

じっくりと時間をかけて話を聞かせてもらいました。

友人の言うように、僕自身の特性というのはデザイン以外にあるのかもしれない、そういうことは誰しもが常に抱えてる気持ちだと思います。
たとえ現状に満足していても、今よりもっと自分が活かせる世界があるのではないだろうか?なんてね。
それは夢や希望と言い換えてもいいかもしれない。

現実的な展望と将来の夢を、時に浪花節な言葉を交えてあくまでもクールに話して聞かせてくれた友人T。

火をつけられてしまいました。

1ヵ月たっぷり悩んで移籍を決断しました。

ものを作る人間として、必要とされる幸せを噛みしめて新天地での挑戦です。



今後は“副社長”の座を目指して“社長”であるところの友人Tのもと、いろいろとごちゃごちゃとやっていきたいと思います。

新オフィスは千駄ヶ谷(オレたちのコクリツ!)。
新会社で手がけるお仕事は、飲食業界、ホテル業界、商業ビル、演劇業界(!)、ファッション業界(!!)、などなどで、これまでの広告、セールス・プロモーション業界とは似ているようでずいぶん違う匂いがぷんぷんしています。



実はすでに新オフィスでのお仕事もスタートしていたりします。

まずはファッション・ブランドの立ち上げ!
これがね、ものすごく楽しいのです。
今はロゴとかブランドコピーが決まりつつある段階です。

社長によると、僕の肩書きには新たにコピーライター、プランナー、コーディネーター、などたくさんヨコ文字をつけてくれるそうです。
やったぁ!(←バカ)

というわけで、コピーを考えてアタマを抱える日々。

そんな話もまたいずれ。



大学4年の頃。

新オフィスの“社長”であるところの友人Tや友人Sと、就職の話をサッカー選手になぞらえてふざけあってたことがあります。

その頃のデザインを学ぶ学生の半数以上にとって花形である広告業界やエディトリアル業界を欧州トップリーグ、人気薄の業界をその他の国のリーグ、有名広告代理店や有名プロダクションを欧州ビッグクラブになぞらえて、いいところに入団したいねー、とかJクラブから始めるのも悪くないねー、とか言って笑いあっていました。(←バカ。もしくはサッカーバカ)

あれから6年。

友人Sは、自分の夢見るリーグひと筋で、いつの日かデビューすることを目指し精進の日々を送っています。
友人Tは、有力クラブで1年間過ごした後、5年間の修行と実績を携えて自らクラブを作ってしまいました。

そして僕は、友人の作ったクラブのために、そしてより大きな自由を与えてくれるクラブで勝負するために、6年間ビッグクラブで培ったすべてのものを捧げることにしたわけです。(←それとなく嫌味な自慢をさせていただいております)

I'm 31.
Started my life.



『ダイスを転がせ』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-12-25 18:27 | お仕事
<< Toora-Loola 町の隅... Tomorrow Never ... >>