You Know My Name
d0025304_1533482.jpg

『007/カジノ・ロワイヤル』のダニエル・クレイグ、賛否両論の新ボンドですが、僕は完全に大賛成です。



これまでのジェームズ・ボンドのようなエレガントなセクシーさは影を潜め、女好きなエロさもほとんどなくなり(そーゆうのは好きなんだけどなぁ)、とことんハードボイルドでタフでリアルなジェームズ・ボンド(ま、007に“リアルな”っていう形容もどうかと思うけど。。。って、実際の諜報員の世界はもっとスゴかったりして)。

ジェームズ・ボンドが007になったばかりの頃の話、だからなのか、ハイテクスパイグッズやテクノロジーにはあまり頼らずに、生身のアクションで闘うボンドがかなり新鮮。

アクションがけっこうスゴいんですよ。
これぞアクション映画という感じ。
前半のマダガスカルでのアクションシーンなんてジャッキー映画かと見紛うほどのハイテンション。

こういうのは、劇場で観ないとダメですよ、きっと。



個人的に大好きで、そういうボンド映画も観てみたいと思ったのは、冒頭タイトルシークエンス。
モノクロで描かれる“00”昇格のための任務、2件目の“殺し”のシーン。
スゴイかっこよかった。
このまま2時間イってくれと。



モノクロで雰囲気たっぷりのジェームズ・ボンドってカッコよさそうだなぁ。

黒澤明監督で観てみたかったなぁ。

おぉ!
“黒澤明の007”、我ながらいい企画だ。



『You Know My Name』 / Chris Cornell
[PR]
by clyde_8 | 2006-12-25 15:04 | 映画/お芝居
<< Tomorrow Never ... Christmas Time ... >>