天気読み #3
d0025304_18272133.jpg

d0025304_18274055.jpg

d0025304_1828791.jpg

d0025304_18283035.jpg

ハイ、ゼア。
我が親愛なるドルーギー。

寒いと空気がラズレズ澄んでるような気がしていいよな。
でも、本当はマレンキー澄んでるだけのような気がするけど。

結局ただ寒いだけ、じゃないか。
なぁ?

それに寒いと、ガリバー痛がヒドくなる。
あんまり痛いとガリバー開いてビディってみたくなるよな。



それはそうと、今後“謙譲なる語り手”おれにカメラを向けられたリューディは、このブログに載っちゃうこともあるって覚悟しなよ。

プラティが最低だからってラズドラズしたって無駄さ。
リッツォも隠さないぜ。

ライティ・ライト?



ウェル・ウェル・ウェル。

今日はおれのエムが登場だ。

それじゃあ兄弟、楽しい夜を。
これからもたまにはここに遊びにきてくれよな、アンド・オール・ザット。






……ふう。

久々にナッドサット語を使ってみたらずいぶん疲れました。(←ホントばか)



『天気読み』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-12-06 18:29 | 天気読み
<< トーチソング 銀色の湖から >>