嬉しい便り
d0025304_2212693.jpg

バカバカしいことをマジでやってます。
ネタに走れる余裕を取り戻した我がチーム。

ひた向きさとユーモアと。

それこそが選手の、サポーターの、チームの魅力。

こんなに嬉しいことはありません。

しかし、デザインがイマイチ。ほら僕、本職だから、、、そういうこと一応言っといたほうがいいかなって思ってさぁ。。。



そして、嬉しいことがもうひとつ。

今日買った『エスクァイア』のデザイナーのクレジットに懐かしい名前発見。
出産と育児のために本当に大好きだったお仕事を辞めた友人の名前。

彼女はホントにグルーヴィな頑張り屋さんだったので、いつか戻ってきてくれると信じてたし、仕事復帰したのは知ってたんだけど、実際に刷り物で名前見るとテンション上がっちゃいました。

僕は、みなさん薄々お気づきの通り、職業的野心というものに欠ける人間なんですが、それでも、友人がしっかりばっちりびしっとやってるものを手にすると、なんか漲ります(と言いつつ、ワタクシ本日激しく朝寝坊、しかもとっくに営業終了、そろそろ帰ります)。



やっぱり、楽しくおシゴトできるって素晴しい。

『エスクァイア』、今月は第一特集“お茶の快楽。”です。
一人一冊買いましょう。



『Glad Tidings』 / Van Morrison
[PR]
by clyde_8 | 2006-11-01 22:12 | 日々
<< ビューティフル・サンデー ゴッド姉ちゃんは“風をあつめて... >>