ゴッド姉ちゃんは“風をあつめて”、“情熱の薔薇”を胸に
d0025304_2123856.jpg

荒井由実、
はっぴいえんど、
泉谷しげる、
サディスティック・ミカ・バンド、
吉田拓郎、
RCサクセション、
THE BLUE HEARTS、
鈴木慶一とムーンライダーズ、
RED WARRIORS、
山下達郎、
斉藤哲夫、

どうですか?
これだけずらりと並べば、好きなアーティストが一組はいると思います。

それぞれのアーティストの代表曲、名曲を和田アキ子が新作『今日までそして明日から』で渾身のカヴァー。

洒落た選曲と、原曲のイメージを木っ端微塵に打ち砕くパワフルな歌声で素晴しいアルバムに仕上がってます。

バラエティ豊かにアレンジされてる名曲たちですが(まぁ、サウンド・プロデューサー陣が6組と超豪華ですからね)、アッコさんが唄いだした途端、胸のあたりが痺れ、背中と腕に鳥肌。

ハイライトは全曲です。
マジでディナーショウに行きたい。

特に好きなのは『風をあつめて』、『今日までそして明日から』、『雨あがりの夜空に』、『情熱の薔薇』、『スカンピン』、『バラとワイン』あたりです。

『バラとワイン』なんて、もうね、光がぐわぁぁぁっと降り注ぎますよ、どこで聴いても。
これはCHOKKAKUがプロデューサー。
さすがです。
『青いイナズマ』とか『SHAKE』大好きですから、僕。

見逃すにはあまりに惜し過ぎる名盤です。



『バラとワイン』 / 和田アキ子
[PR]
by clyde_8 | 2006-11-01 21:18 | 音楽
<< 嬉しい便り Are We The Waiting >>