DO THE PANIC
d0025304_23512145.jpg

d0025304_23514253.jpg

d0025304_2351551.jpg

と〜ってもカッコいいコンピレーションCDができたみたいですよ。



あの、、、作ったのは僕なんだけどね。



きっかけは、友人に「切ないロックが聴きたーい!」というリクエストをもらったこと。

それで、完全に個人的に、もうその友人の胸をかきむしり、泣かせることだけを考えて選曲して作ったんだけど、作るならやっぱりジャケットデザインもしっかりやらないと、細部までちゃんとデザインして、CD棚に並んでも大丈夫なものを作らないと、ジャケ買いしてもいいと思わせるようなのを作らないと、なんてやってたらもう楽しくて楽しくて。

んで、できあがってみると、、、

あ、その前におことわり。
バカみたいに自画自賛してますから、あしからず。



できあがってみると、曲もデザインも我ながらやたらとカッコいいCDになっちゃってます。
選曲しながら繰り返し聴いてたので、もう涙も枯れてしまいました。
デザインも相当真剣にやったので、ほぼ文句なしです、今のところは(いや実際、緻密につくりこんでいく過程はとても勉強になりました。実践してみてわかることの、なんと多いことか!!!)。

とまあ、イイ感じなので、ちょっとこれいろんな人に楽しんでもらおうと、音楽好きな友人たちに配ろうと思ったわけです。

けれど、特定の人のために作ったので、そのスペシャルな人に楽しんでもらうためにという気持ちが暴走して超大作です。27曲入りで、70分超えてます。

さすがに、そんな長ーいCDを誰彼構わず押し付けるわけにもいかないし、デザインするのも楽しくて調子に乗っちゃったので、簡易盤というか、短いバージョンも作っちゃったのです。14曲入りで、40分弱にまとめてみました。

これはこれでいいですねー。



CDのアルバムタイトルは、例によって偉大な芸術作品からの引用をさせてもらってます。
『A Small, Good Thing』(ささやかだけれど役に立つこと)っていうタイトルにしました。

今回からカタログ・ナンバーをつけて、レーベルロゴも作りました。
レーベルの名前は、とある素晴しい本屋さんの名前にちなんでつけさせてもらいました。

CDは昔に、2枚ほどつくっているので(例えばクリスマス・アルバムとかね)、今回の2枚はカタログ・ナンバー、Vol.3(限定盤、定価70000円)とVol.4(通常盤、基本的に無料)です。

選曲に関しては、“切ないロックを選んでちょうだい”ということだったんですが、まあ切なさにもいろいろあります。

曲ごとに切ないポイントが違うけど、エモーショナルかつセンチメンタルな曲ばっかりです(もちろん僕基準)。

でも実は、12 曲目の『Hey Jolie』と13曲目の『Do The Panic』をとにかく入れたかったというだけだったりして。
特にファントム・プラネットの『Do The Panic』。
この曲ってば、イントロの6秒ぐらいで、もうゾゾッと鳥肌が立って切なくなっちゃいます(やっぱり僕基準)。

『Do The Panic』は『あのころ僕らは』という面白くもなんともない、けどとっても素晴しい青春映画のエンドロールで流れる曲。公開当時、“青春は短く、夜は長い。”という名コピーがついていた『あのころ僕らは』は作品にまつわるエピソードも含めてすごく大好きな映画です。そのイメージがあるから『Do The Panic』が大好きというのも、もちろんあるんですが。。。映画観てなかったとしてもこの曲は好きになってたと思うんだよなぁ。。。

という具合に、自分が一番楽しんで作ったCDなんですけども、そりゃあもう完全に趣味なんですけども、半ば無理矢理、数人に配ってみました。

反応は、上々。



……ごめんうそついた。

まあまあの反応といったところですね。
ま、無反応な人もなかにはいました。。。
camoには「ロックは聴かん」と言われて受け取ってもらえませんでした。。。
写真やデザインが好評なのは嬉しいことです。

あ、曲目はこんな感じです。

『A Small, Good Thing』

01: Radio Jingles For Tokyo’s Inter-FM / Ben Folds
02: They'll Need A Crane / They Might Be Giants
03: My Life Is Starting Over Again / Daniel Johnston
04: Rockin’ Rockin’ Leprechauns / Jonathan Richman & The Modern Lovers
05: Vanishing Girl / The Dukes Of Stratosphear
06: You Are The Generation That Bought More Shoes And You Get What You Deserve / Johnny Boy
07: Silver Train / East Village
08: So Convinced / Superchunk
09: Pin Your Wings / Copeland
10: Time After Time / Quietdrive
11: Are We The Waiting / Green Day
12: Hey Jolie / Sukpatch
13: Do The Panic (Demo) / Phantom Planet
14: Jamaica Song / Booker T.




とにかく、なかなかいい感じだから聴いてみてください。



基本的にタダなので、持ってけドロボウ。







d0025304_23522751.jpg

d0025304_23524076.jpg

d0025304_2352538.jpg


『If music be the food of life, play on,』

01: Radio Jingles For Tokyo’s Inter-FM / Ben Folds
02: They'll Need A Crane / They Might Be Giants
03: Debaser / Pixies
04: On The Island / The Ordinary Boys
05: Everything Is Everything / Phoenix
06: Bruised / The Bens
07: These Are The Things About You / Ivy
08: Swerving / The Red Krayola
09: My Life Is Starting Over Again / Daniel Johnston
10: Rockin’ Rockin’ Leprechauns / Jonathan Richman & The Modern Lovers
11: Vanishing Girl / The Dukes Of Stratosphear
12: You Are The Generation That Bought More Shoes And You Get What You Deserve / Johnny Boy
13: Silver Train / East Village
14: Attica Revolution / Edwin Moses
15: Who Needs Love? / Razorlight
16: Mardy Bum / Arctic Monkeys
17: So Convinced / Superchunk
18: Pin Your Wings / Copeland
19: Time After Time / Quietdrive
20: Black Out / Pavement
21: Where Nobody Knows / Kings Of Leon
22: Are We The Waiting / Green Day
23: Let It Be / The Punkles
24: Time / Tom Waits
25: Hey Jolie / Sukpatch
26: Do The Panic (Demo) / Phantom Planet
27: Jamaica Song / Booker T.




超限定盤は今のところ特権階級のみ。
定価は70000円です。



『DO THE PANIC』 / Phantom Planet
[PR]
by clyde_8 | 2006-10-25 23:59 | 音楽
<< Rendezvous Give them what ... >>