True Faith
d0025304_12452591.jpg

新ブログでキュートさアップ、酔拳の使い手ジェニコさんからのトラバにくすぐられて、New Order中の昼下がりです。

なんて曇り空が似合うバンドなのでしょう。



“New Orderの切ないロックに胸きゅん♡”というジェニコさんに大賛成です。
それはね、正し過ぎる。



バンドの生い立ちからしてめちゃくちゃ切なくて、そのあまりにも悲しみを背負ったバンドサウンド、“New Order”と書いて“ナイーブ”と読むんじゃないかというぐらいな佇まい、と思ったらイビザ島の洗礼を受けて、やたらとアッパーになってみたり(あくまでもマンチェスター的な高揚具合)、とにかく大好きなバンドです。



今日はシングル、『True Faith』を延々とループしてます。
『True Faith』と『1963』と『True Faith』と『1963』と『True Faith』と『1963』と。。。
スミマセン、僕基本的には暗いので。。。

でも、『True Faith』ってみんな好きだよね?
そういえば、プライマルのパーティでも、『True Faith』はものすごい盛り上がってたような気がする。
絶対みんな好きだよね。

なんか、ペット・ショップ・ボーイズのニールがこのシングル聴いて、“ニュー・オーダーは天才だ”なんて言ったとか。。。
というか、ニール&クリス、君たち大好きだよね、こういうの。
ま、僕も大好きなんだけどね。
(ペット・ショップ・ボーイズが明るいだけのテクノポップデュオだと思ってる人は、ぜひ彼らのアルバム『Behaviour』を!)



そして、New Orderといえばピーター・サヴィルのアートワーク。

ピーター・サヴィルは僕らグラフィックデザイナーにとって、見る度にその着想の異次元さに打ちのめされ、完成度の素晴しさに心が震え、尊敬と嫉妬と羨望の渦でぐるぐるにされちゃうデザイナー、そして、できればいつかこういうデザインをしてみたいと、ほんの少しだけ勇気をくれる、最高に偉大なアーティストです。

ピーター・サヴィルの、書体ひとつで優美さと鋭さを表現するデザイン、これがねぇ、シンプルなのにいつまでたっても真似できないんですよ。

昔はそれがホントに不思議だったけれど、まあ、いつかわかるだろうオレともなると、ぐらいに思ってました。(←身の程知らず)
そんな若さからほんの少し成長した僕、できなかった理由はなんとなくわかってきて、彼のデザインの凄さに今や畏敬の念。

んで結局、プロになった今でもなかなか上手く真似できないですからね、イヤんなります。
あぁ、イヤだ。

というわけで、踊ってごまかそう。
リピート。



『True Faith』 / New Order
[PR]
by clyde_8 | 2006-10-04 13:41 | 音楽
<< No Problem My Egg Your Sperm >>