Love You
ボビー・ギレスピーとロックしてきました♡

彼の子供を2、3人産みたい(超キュートでロックなハーフが生まれるはずね)と思うほど大好きなボビー・ギレスピーとロックしてきました♡

マニとのキッスに嫉妬しつつも、こっちはこっちでリトル・バーリーのバリー・ガドガンくん(彼ってキュートね)に目移りしたりしながらボビー・ギレスピーとロックしてきました♡

なんとびっくり!ドクター・フィールグッドのウィルコ・ジョンソンのマシンガンに撃ち殺されながらも、ボビー・ギレスピーとロックしてきました♡

ボビー・ギレスピー、ラブ♡


d0025304_17572973.jpg




はぁ、少し気持ちを落ち着けます。

15年以上ずーっとラブ♡なボビーと久々にロックしてきました。(←ちっとも落ち着いてない)

ライブバンドでもなんでもないグループなのに、僕が一番ライブ行ってる回数多いのがプライマル(だってボビーに会いたいから)。
プライマルってホントにライブ駄目率が高くて、今回もバッチリぐだぐだでした。
サウンドバランス無茶苦茶で、ボビーのボーカルヘロヘロで(というかほとんど聴き取れない)、ステージ上でごちゃごちゃ私語が多いし(コンビネーションバラバラで演奏がストップしたりも)、ドラムとシーケンサー(だと思う)の即効リズム命の大味なアクトでした。

なのに、最高なんだよねぇ。

ボビーが見れればいいんです。

もうね、すぐに汗びっしょりよ。



今回のサポートギターはリトル・バーリーのバリー・ガドガンくんで、確か二十歳かそこらの若さながら、しっかり馴染んでました。
プライマルとかローゼスとかって、彼の憧れのロックバンドだっただろうから(と勝手に想像)、ボビーやマニと一緒にプレイするなんて、きっと楽しいだろうね。
ガドガンくん、髪型がまたカッコいいんだよ。
あー、髪の毛のばそっかなーって、影響されちゃってます。



マニは相変わらず喋りたがりで、しかも同じようなことしか言わないんだけど、ものすごい笑顔で演奏する姿は最高に楽しい。

でもさ、ボビーとチュッて、ねえ!あのチュッてのは何だよ!
マニちょっとどけ、ボビー、オレにもチュッてやれよ!(←ちっとも落ち着いてない)



バリー・ガドガンが見れたのも嬉しかったけど、今回はもっと嬉しいことに、アンコールでゲストギタリストが!

ボビーがへなへなと紹介、「今夜はスペシャルゲストが来てくれてるよぉ、ドクター・フィールグッドのウィルコ・ジョンソンだよぉ〜」(←超意訳)

会場、「うおぉぉ〜ッ!!!」とオトコのコの反応はバッチリ、オンナのコは、「ん?誰?」って感じのコが多かったかも(ここで「いいぇーいッ!!」となるオンナのコには惚れちゃいます)。

さすがに、スゴイですねウィルコ・ジョンソン先生。
ガキンガキンに硬ーい硬ーい音でキレキレのマシンガン・カッティングをぶちかます。

僕、ウィルコ・ジョンソン見るの初めてだったんですが、伝説のマシンガンに撃ち殺される日が突然訪れるなんて、なんだか幸せ。



ボビーのへなへなヘロヘロとウィルコのガキガキカッティング、驚くほどミスマッチだったけど、最高にロックンロールでした。



あ、そうそう、なんかねぇ、今日あたりレッドシューズでシークレットギグがあるとかいう噂が。。。

よし、今日はおシゴト終わり、んで一緒に行きません?(って、早過ぎるか)



『Love You』 / Primal Scream
[PR]
by clyde_8 | 2006-09-22 17:58 | 音楽
<< Rocks off !!!!! 私生活 >>