おれは怪物くんだ
9/16、土曜日、Jリーグ第23節、京都戦、西京極総合運動公園陸上競技場。

しんどかったので、ひっそりとテレビ観戦。

テレビで観てるだけじゃあ、ようわからん。

なんか、ずいぶん弱くなったなぁ、勝負に。と、そんなどうしようもない感想を抱くと同時に、梶山とユータのキックをフットサルの時の参考にしてみようかな、などといつも思ってるくせになかなか実践できないので、ちょっとイメージトレーニングをしてみる。



哀しいので、平山くんネタでごまかすことにします。



“怒れる主将”のFC東京・土肥が鳴り物入りの怪物FWに警告とかさ、

平山、FC東京の練習に合流とかさ、

ヘラクレス会長、平山のFC東京入りに「待った」とかさ、

FC東京・平山のJ出場はOK 移籍証明書届く、24日鹿島戦デビューへとかさ、

FC東京・平山にダイエット指令…“試練の4番勝負”で走って絞れ!とかさ、

FC東京・平山相太がサテライトでデビュー!怪物の片鱗見せるとかさ、

FC東京・平山U−21代表候補に初招集…反町ジャパンでオシム流学ぶとかさ、

連日スポーツ紙のサッカー欄を賑わしてるのを見るにつけて、なんて注目のされようなんだろう、J1残留が目標の地味な我がチームが(バカ、注目されてるのは新人怪物FWだけだよ、と自分を戒める)、と妙に居心地の悪さを感じてます。

でもまあ、嬉しいもんですね。



平山が国見で大爆発し、アテネで国民の期待を背負ってた時、camoがこんなことを言ってたのを思い出す。
「平山ってヒデに似ているなぁ」と。
もちろん、プレースタイルではなく、顔つきや纏っているオーラが似てるという意味で。
僕もなんとなく納得した。
「こういう選手がウチにきたらいいのにねぇ」と、笑いながら話してました。

その平山がいまウチにいるんだものッ!



加入が決まった時は、サッカーファンでもなんでもないマイボス(巨人ファン)からも「平山加入おめでとう」と言われました。

そうだ、camoに知らせてやろう。
そう思って、オフィシャルの発表の後すぐにメールしたんですよ。

件名:平山が
本文:ウチにきたな!!やったな。



数分後、camoからの返信。



件名:Re:平山が

本文:誰だっけ?ヤング?



す、すべり知らずだ。。。



『おれは怪物くんだ』 / 白石冬美
[PR]
by clyde_8 | 2006-09-19 15:22 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Heaven Is In Yo... Dimension >>