光 -The Light-
d0025304_11464568.jpg

憎しみが風船のように膨らんでいる
憎しみの連鎖をほどかなければいけない

争いを好む者もいる
争いを好まない者もいる

君がどちらでもかまわない
けれど すべての「熱狂」には気をつけて

気をつけて

爆発の夜
僕は歌を書いた

売り物用ではない歌を
僕と僕の友人のための歌を

ネットというものを使って
君にも聞けるように工夫してみよう

気に入ったらどこかにしまってくれ
気に入らないならそばにゴミ箱があるだろう?

この歌を聴いているのが子供であれば、
僕と一緒に唄おう

この歌を聴いているのが大人であれば、
どうか無力感に打ちひしがれないでいてほしい
子供たちのために

愚かであれ 賢明であれ
未来において
まちがった選択ではなかったと思える方向へ歩め

どうか

憎しみの連鎖をほどかなければいけない

How?

——————2001.9.13 佐野元春




僕のカメラに興味津々だった写真好きのアメリカ人の青年。
彼は自分がのぞく前に、まずガールフレンドにのぞかせていた。
とても優しい雰囲気の2人。

ペニーに記念の刻印をした。
列に並んでいるのは僕を除くと子供ばかり。
ちょっともたついてる僕の様子を伺う少年。
早くしろよ−、と。

いまはもうない、ビルの屋上で。



いつも、そんなことをぼんやり思い出してます。



『光 -The Light-』 / 佐野元春
[PR]
by clyde_8 | 2006-09-12 11:36 | 日々
<< ユカイツーカイ あの娘ぼくがロングシュート決め... >>