Yo Ho(A Pirate's Life For Me)
d0025304_1216362.jpg

ある種類の娯楽映画は(ハリウッドに多いですね)、物語なんてあってないようなものだし、観終わった後に議論するような内容でもないし、コーラ片手に、ポップコーンを齧る音さえ気にならないような大きな音で繰り広げられるスペクタクルを、「おぉ!」とか「わぁ!」とか「きゃぁ!」とか言って楽しむためのものなんですね。

そういう映画を楽しめない人がたまにいて、批判してみたり、金返せなんてお門違いなこと言ってたりしますが、そういう人ってかなり感性が不器用な人なんだと思います。

カタいこと言うなよ。



はい、というわけで、ポップコーン・ムービー三連発、一本目。

海賊映画第二弾、『パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト』です。

まず最初に言っとくと、僕は東京ディズニーリゾートが大好きです。
そんなにしょっちゅうは行かないけれど、行くときは日帰りで行くことはあまりないです。
東京に住んでるのに、日帰りで行かない、それは好きだから。
どっぷり浸かりたいから。
夜はミラコスタのエレベーターの「3階だよっ!」というミッキーの声や、イタリアン・クラシック調と謳っていながら至る所にさりげなく(はないか)登場するディズニーのキャラクターを発見しては、おぉ、徹底してるなぁ、と感心するんです。

そう、あの東京ディズニーリゾートのハイクオリティなアトラクションに代表されるような“徹底的にやってる感”が好きなんですね。
客を楽しませようという心意気を感じるんです。

僕が、そんな東京ディズニーリゾートのなかでイチバン好きなのが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』なんです。
行ったら2回は乗るぞ。
あと、あの洞窟みたいなのの中にある、クレオール料理とかがメニューにある“ブルーバイユー・レストラン”、あそこもいいですねぇ。
グッズショップ、“ゴールデンガリオン”もいい。
拳銃とかサーベルとかアイパッチとかドクロキーホルダーとか、そういうお父さんお母さんが眉をひそめるようなものが売ってあって、楽し過ぎ。



そんなわけで、やっぱり映画版『パイレーツ・オブ・カリビアン』も大の好物なんです。

前作では、デヴィッド・ボウイか?ローリーか?はたまたキヨシローか?というジャック・スパロウのロックな佇まいにメロメロになった僕ですが(一応言っとくとキース・リチャーズがモデルです)、今回はアクションのレベルがものすごいことになってたので、アクションシーンにウハウハでした。

『パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト』では、ロケーションや小道具を存分に利用して(そういう意味ではジャッキー・チェンの映画に近いんです)、かなりハチャメチャなアクションシーンが連発されます。



もちろん、相変わらずジャック・スパロウはロックしてます(不死身の猿をガンガン撃ちまくるとことか)。
終盤のジャック・スパロウは最高にカッコいい。
2007年公開予定の第三弾ではキース・リチャーズと共演も決定(こうなってくると、はっきり言ってスタジアムロック・ムービーです。ってそんな言葉はない)。



ストーリーについては、物語なんて頭に入んなくても楽しめる映画だから、続きがあることを前提にした終わり方(要するに、ちゃんと完結してない)も気にならない(いや続きは気になるよ。そうじゃなくて、映画としておかしい!とかそういう否定的な意味で)。

気になる人はきっと頭がいいのか、集中力がないのかのどっちかだと思います。

そういう心配がある人は、自分がそんなに賢くないことに気付くか、急いで子供の心を取り戻すか、もしくは来年の第三弾公開まで待ちましょう(きっと三本立てで観れるイベントかなんかがあるはずです)。



ところで、“『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『スター・ウォーズ』そっくり説”がネットや雑誌や映画ファンの間で盛り上がってます(ってごめん。うそついた。そんなに盛り上がってない)。

ハン・ソロばりにワルなんだけどヒーロー路線のジャック・スパロウ。
ということは、ブラックパール号はファルコン号。
「私がお前の父親だ」的な台詞を言われてしまうウィリアム・ターナー・ジュニア。
お転婆令嬢エリザベス・スワン、なんとなくジャック・スパロウが気になってる。

主役三人以外にも、お笑い担当や一匹狼ジャック・スパロウの理解者がいたり、三部作と言っていたはずのジェリー・ブラッカイマーが「六部作になるかも」なんて言っちゃったり。

というわけで、Yo Ho! Yo Ho!まだまだ続くよアトラクション・ムービー(←あ、こんな言葉ないですから。よそで平気で使わないように)。



あ、このガイコツさんは“ゴールデンガリオン”では売ってません。
目とか鼻から煙(煙草やお香のね)が出てきて、カッコいいんだよ、これ。



『Yo Ho(A Pirate's Life For Me)』 / Snuff
[PR]
by clyde_8 | 2006-09-07 12:25 | 映画/お芝居
<< ボリュームは10 Play That Funky... >>