Wednesday Night Prayer Meeting
d0025304_14291375.jpg

8/23、水曜日、Jリーグ第19節、福岡戦、俺たちの国立。

藤山大噴火。(やや、ドタバタと)



とんでもないもんを見てしまいました。。。

6年前の雨の国立を思い出し(セカンドステージ開幕だったかな?)、camoとしみじみしてしまいましたよ。

ゴール裏は今日みたいにギュウギュウじゃなくて(極端な話、福岡側の規模に近いものがあった。。。)、相手チームには今をトキメ、いてないけど、あの中村俊輔がいて、もちろんヨシカツもいて、正直なところ、なんとか食らいつければいいかなぐらいに思ってたのに、アマツットがキレまくりで大勝したあの試合。

東京ゴール裏はガラガラだったけど(横浜サポーターの数のほうが多かったなぁ)、今と同じぐらい熱くて、それに、東京初心者の僕らが居心地悪くなるような空気なんてなくて、きっとずっと、僕はこのチームと一緒にいるんだろうなぁ、なんてことを雨に濡れながら思ってたあの試合。

あの日も、そして6年後の今日も、スタメンにいるのは土肥、藤山、浅利。

いつの頃からか、この3人のゴールだけは見れないものと決めつけてました。

それが、あなた、どうですか。

フジが決めちゃったよ。

そうか、この世に不可能なことなんて、やっぱないんだ。。。

じゃ、次はサリと土肥ちゃんの番だね。



さてこの日、“ミスター東京”(の予定)藤山以外に大暴れしたやつら。

俺たちの赤嶺。
やっぱり、なんだかものすごく、“東京っぽい”FWだ!
ゴール後のパフォーマンスについて、僕は『CATS』だと思い、camoは“かめはめ波”だと言い張ってましたが、全然違いました。
彼の出身地の守り神“シーサー”だそうです。
赤嶺こそが俺たちの“シーサー”。

俺たちの石川。
そう!ナオはやっぱりこうじゃないと!
あの日の日本平の輝きが戻ってきた!?
終盤外しまくってたのが気になるけど、このままイケイケでお願いします。

俺たちの伊野波。
初ゴールおめでとう!
東京の誇るユーティリティ·プレーヤーになりそうな予感。

俺たちの阿部ちゃん。
鼻骨骨折を感じさせない鮮やかなゴールに“巧”です。(←って自分で言ってて馬鹿馬鹿しい)

俺たちの倉又。
交代で入れた三選手すべてが得点に絡むという、またしてもドンピシャ采配。
あなたのおかげで都民の気分は上々です。
マイブログも俄然“東京系”らしくなってきました。



camo嬢、今日の一言。


眠らない街を堪能するんちゃう?」


試合終了後、眠らない街が響くスタジアムで、福岡サポーターに向けて。

遠路はるばるやってきて、このまま帰るのは辛いだろうねぇ、どうするんだろうねぇこの後、時間も時間だしやっぱ夜行バスだよねぇ、なんて言ってたら、「東京観光つって新宿まで繰り出して、眠らない街を堪能するんちゃう?」

って、噺家か、キミは。

と、ここで前座さん(修行中の落語家)が羽織を下げます。

お後がよろしいようで。



『Wednesday Night Prayer Meeting』 / Charles Mingus
[PR]
by clyde_8 | 2006-08-24 14:04 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Let's Roll! Long Shot >>