A New Hope
d0025304_1127621.jpg

8/20、日曜日、Jリーグ第18節、千葉戦、フクダ電子アリーナ。

倉又トーキョー初陣。



いい試合だったッ!!!!!!

とにかく熱かったです。


俺たちのルーカス。
さすが助っ人(気分は新外国人)。
みんなでルーコンに得点王を。

俺たちの赤嶺。
なんだかものすごく、“東京っぽい”FWだ!
“気持ち”で点獲るあの感じ。

俺たちの石川。
相変わらずヘタだなぁ。。。キックの練習すればいいのに。
でも、いいゴールだったッ!!!
この日のゴールをきっかけに、早く輝きを取り戻して日本代表へ!

俺たちの阿部ちゃん。
“東京っぽい”FWつったら阿部ちゃんでしょう、やっぱり。
大きなお世話の感もある“巧”に認定されちゃいました。

俺たちのジャーン&モニ。
二人して日向くんスタイル。
あれは暑かったからでしょうか?それとも袖を引っ張られないように?

俺たちの藤山。
なんか、やっぱり流石だなぁ。守備に関しては。

俺たちの倉又。
とってもインスピレーション溢れる采配だったのでは?

僕は、キックミスを繰り返し、ボールが収まらないナオを替えろ!と思ってたけど、ナオは替えずに、俺たちの川口に替えて阿部ちゃん投入。
結果、その阿部ちゃんとナオがゴールだなんて。

赤嶺に替えて俺たちの小澤のチェイシングでリードを守ろうとしたけど(守備固めにFW投入というスタイルって大好き)、追いつかれ、それならと、もう一度突き放すために、入ったばかりの小澤に替えて(5分ぐらいしかピッチにいなかったね。でもキミのせいじゃないよ)、俺たちのユータ。
ロスタイムのゴールはユータのキープから(鮮やかなクロスは俺たちの徳永)。

なにこのドンピシャ臭。(ま、小澤投入がハズれてんじゃんとか、そーゆうことは言わないの)



……あ、そうそう。
俺たちの浅利。
パスミス(持ち味)が随所に。。。焦るわッ!
俺たちの土肥ちゃん。
連続出場記録更新中ってことで。。。



東京は先週までとはまったく別のチームになっていて、監督交代がとりあえずはいい方向にいきそうなので嬉しいです。
久々に、走る東京·頑張る東京·粘る東京が見れて嬉しいです。
やっぱり、サッカーの基本は“走る”なんですね。
そこに一人か二人、異次元プレーヤーがいれば熱くて面白くて勝てるサッカーができるんですね。



というわけで、この日の異次元プレーヤー。

俺たちの梶山。

噂では、先日の日本代表イエメン戦の予備登録メンバーに入っていたらしい(あくまでも噂)、変態ドリブルの使い手。
この日も、細かいステップやトリッキーな足技を使わないのにボールを失わない不思議なドリブルからチャンスメイク。

ちょっと走力が足りないかもしれないので、すぐにオシムのチームに入るのは無理と思うけど、いつかくるね。
ライバルは松井。

梶山こそが、日本代表の新たなる希望。かも。。。



というわけで、久々に熱い試合だったので、マイブログ、誰がなんと言おうと本来の姿であるところの“FC東京系ブログ”らしい記事になりました。



あ、“まず守備の立て直しから”なんて言ってたわりには3失点というギャグは無視の方向で。



『Main Theme from "Episode IV: A New Hope"』 / John Williams
[PR]
by clyde_8 | 2006-08-21 11:40 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Nice Dream マイ・ボーイ >>