もっと強えヤツとやりたい、ってか。
何となく天下一武道会のノリです。
と、トヨタカップZ世界クラブ選手権のコピーで4連敗の現実から逃避。

ってこんなチョロい話題じゃダメか。

んじゃあ、タイミング的に微妙だけど、スポナビにヒロミのインタビュー記事を。

ま、ハラさんもチームのできることできないことはしっかりわかってるようなので、
大丈夫。

けど、
けれど、この記事。

ファンは忘れている。FC東京が年に何回かは驚くような大勝劇を演出することを。スタートダッシュがよくとも、大勝、辛勝、引き分け、負けと、どんどん結果が悪くなり、金星を稼ぎながらもときに、監督が解任直前、最下位争いを突き進むチームに勝ち点をプレゼントし、最終的には中位に落ち着きがちなチームであることを。


う、う、うるせー!
忘れるかっ!
わかってるっつーの、そんなこと!!




それからマスター・オシム。

「FC東京のカップ戦優勝に改めておめでとうといいたい。心の奥底から思っている。ジュビロでもアントラーズでもレッズでもない、FC東京の優勝というところに価値がある。FC東京が成しえたのは、お金のないクラブでも優勝できるということだ」


ありがとう。
そんなに貧乏に見えますか?



貧乏だけどイケイケって。。。
映画で言えば三池映画?

勝ちゃあ何でもいいや。

明日は阿部ちゃんも頑張れ!なんて言ってる余裕がないので気合い入れて!
勝ち点を、なんてユルいこと言わずに勝利を。

お帰り、二段ロケット二段目。
[PR]
by clyde_8 | 2005-04-30 21:18 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 大分には行けなかったけど かみ合わず >>