マイ・ボーイ
俄然、代表戦が面白くなってきましたね。

そりゃあ、そんなすぐに戦術どうこうとかはよくわからないだろうし、まだまだこれから感たっぷりだけど、それでもなんか熱い、面白い。

だって、Jリーグあってこその日本代表って感じがすごくするんだもの。



昨日の試合は、『オシムの言葉 —フィールドの向こうに人生が見える』を読んだことある人は、阿部勇樹と羽生と佐藤勇人のエピソードを思い出してぐっときたんじゃないですか?
僕は滅茶苦茶ぐっときましたよ。

もちろん、僕がFC東京にすべてを捧げてるのは言わずもがなだけれど(このブログを読む限り怪しいもんですが)、そんな僕でも試合の後半は泣きそうになった、心が震えた。

ちゃんと、“采配”って感じがしたしね!



そして、日本代表のベンチにFC東京の初代監督がいるぞ!(←しつこい)



そしてそして、悔しいけれど、もしかしたら田中ムルザニはいい選手なのかもしれん。。。(←くどい)



『My Boy』 / Elvis Presley
[PR]
by clyde_8 | 2006-08-17 17:48 | FC東京/サッカー/フットサル
<< A New Hope ワルツ >>