チム・チム・チェリー
7/29、土曜日、Jリーグ第16節、広島戦、アマスタ。

花火が上がる日ですね。
ハーフタイムに上がるんですよね。

フジロック効果で、人が少ないんじゃないかとたかを括って、のんびりスタジアムに到着(というか、ギリギリまでやることがあったの!)。

そしたら、席が無いんでやんの。
アウェーゴール裏付近まで行かないと無かったさ。



camo嬢、今日の一言。


「うおぉ、危ない!」


ハーフタイム、花火を見ながら。
この人、花火は好きなんだけど、恐いという変わり者。
好きなもんだから、見ることは見るんだけど、どうにも火花やなんかがこちらに向かってくる気がして恐いらしい。
周りの人がみんな、「わーい!」とか「きれー!」とか喝采を送ってる中、ひとりだけ「ひいぃ、恐いー!」とか「うおぉ、危ない!」とか言ってあたふたしてました。

だったら見なきゃいいのに。
d0025304_17303471.jpg




さて。
いー加減にしろよッ!
なぜなんだ!?マイ・チーム!

まだ、手書きのこぢんまりとしたダンマクで済んでるうちに、または、辛抱強いことに、ガーロでいくという方針はわからんでもないって考える人がいるうちに、気持ちを見せるよーに。

ドゥンガで強くなったチームがあったでしょう。
ピクシーで勝ってたチームがあったでしょう。
アマラオで面白くなったチームがあったでしょう。

強烈な外国人選手はチームを変える力を持っている、と思うんです。。。
まずはそのあたりから、どうでしょう?



『Chim Chim Cheree』 / ALL
[PR]
by clyde_8 | 2006-08-01 16:41 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 緊急電話 Anyone Can Play... >>