Still Still Still
7/22、土曜日、Jリーグ第14節、鹿島戦、松本平広域公園総合球技場。

明大前LIVREでTV観戦。

ま、撃ち合いの末散った、ということです。
格好つけて言えば。



ルーカスって本当にブラジル人なんですよ。
ユータは本当に良かったよ。
リチェーリって荒木飛呂彦先生の描く外国人って感じがバッチリしますよね。


ユータに関しては、いわゆる“ギャルサポ”視点になっている僕でなくても、今日の彼の素晴しさは文句なしでしょう。



とにかく、まだまだ苦しい戦いは続きそうですね。



さて、お久しぶり。
camo嬢、今日の一言、二言、三言。


「似てるなぁ」

ガーロが画面いっぱいに映った時のこと。
誰に?と話を聞いてみると、知人に似てるそうです。日本人だそうです。



「バッシュ履いてるからや」

リチェーリのミスについて。
足首のテーピングが白くて、スパイクも白いせいでつながって見えて、ハイカットのバッシュを履いてるように見えるそうです。確かに。



「いらんなぁ」

ナオの髪留めについて。
確かに。



『Still Still Still』 / Kaskade
[PR]
by clyde_8 | 2006-07-23 01:16 | FC東京/サッカー/フットサル
<< ギターを弾く女 悲しいうわさ >>