それはちょっと
実は僕、犬キライです。
コワいとかニガテとかではなく、キライなんです。

犬と暮らしたとするでしょう、なんか散歩とかってめんどくさいなって日がでてきそうで、そうなった時に、「ひとりで行ってこい!」って言っても、ひとりでは行ってくれなさそうなところがキライなんです。
舌だしてハァハァ言って、でもそこも可愛いとは思うんだけど、鬱陶しいなって感じる時もあると思うから、そんな時に「落ち着け!」って言っても、暑いだろうし舌はやっぱりだしてるだろうなってところがキライなんです。
犬のチャカチャカしたところに対して、“それはちょっと”って思うんですよ。

やっぱり猫が好き。



なんて言ってるけど、でっかい黒い犬っていいもんですね!!!



先週、レインボーブリッジの近くにあるパイナップル・アソシエイツという会社にお邪魔してきました。

デジタル画像修正が必要な時はいつもお願いするところなんですが、いつもより気合いの必要なおシゴト(例えば画像がかなりデカイとか、被写体が芸能人だとか)の時は、画像修正の最終段階に立合って確認させてもらいながらの作業をするんです。
「おぉ!すげー!!!」とか「うわ!きれー!!!」とか言いながら。(←ただ驚きに行ってるだけとも言う)

で、ここのオフィスがかなりイイんです。

僕は3回ぐらいしか行ったことないんですけど、もうね、大好きなんですよ!
お洒落過ぎるんです!

とりあえずオフィスからは海見えます、橋見えます、キランキラン光る観覧車見えます。
完全にお洒落なバーです。
完全に夜景の見えるデートスポットです。

“Cafe”と称されたスペースがあるんですが、要はここが打ち合わせや待ち合いスペースなんです。というか、“まったり”スペースなんです。

作業スペースも資料本棚も相当広くて(ホントにね、普通に想像する以上の広さですよ)、そこここにパインアメが置かれていて、スタッフのみなさんもいい感じにリラックスしていて。

先日お邪魔した時は夕方だったので、夕暮れ時の海とか、橋や観覧車やビルの光、夕闇が深まるにつれて車のテールランプが滲んでいく様子を楽しんでたんです。(←仕事しろ)

そしたら、聞き慣れない足音が近付いてくるじゃありませんか、確実に四足歩行の。
音のするほうを見たらやって来たんですよ、でっかい黒い犬が!
どれぐらいでかいかというと、僕が普通に乗れるぐらい!(ってわかりにくいか。しかも、乗ってないし)
オバQだったら失神通り越して幽体離脱するぐらい!(ってわかりにくいか。しかも、もともとオバケだし)
4歳のドーベルマンらしいです。
とにかくでかかったの。
そして、とにかく可愛カッコよかったの。

GENKI(あ、犬の名前ね。ゲンキっていうんです。“元気”とか“げんき”より“GENKI”って感じだったんですよ)が人なつこくておとなしかったせいもあるけど、ドーベルマンって相当キュートっ!!

しかも、飼ってるスタッフさんの話では猫も2匹いて、GENKIとも仲がいいっていうではありませんか!!

猫と戯れるでっかい黒い犬。。。
み、み、見たい。というか一緒に戯れたい。



そんなわけで、散歩行きたいなぁ、ハァハァ言われたいなぁ、というのが犬に対する今の僕の気持ち。特にでっかい黒い犬。



と、“お仕事”カテゴリなのに、こんな記事ってどうなんでしょう。



『それはちょっと』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-06-27 12:54 | お仕事
<< Check It Out スメルズ・ライク…… >>