一夜明けて
事故から1日と半日、救出作業はまだ続いてるようです。

事故当日は、母親に電話して無事を確認。
弟もあちこち行ってるとは言え、その日は京都にいたようで無事だった。

今は連絡がとれなくなってしまったけど、
朝あの電車に乗る可能性がある人の顔を思い浮かべた。


被害者の数はニュースを見るたびに増えていってます。


今朝電話で、「電車、気をつけて」と言葉を交わした。
お互い東京に住んでいて、JRに乗るわけじゃないんだけど。
いつもは明るい声も、トーン低め。

きっと日本中でこんな会話が交わされただろうな、とぼんやり思う。

事故についてどう感じてるかをうまく言葉にできません。

ただ、鈍感になろうとしてるような。。。
憤って悲しんでるような。。。

[PR]
by clyde_8 | 2005-04-26 23:56 | 日々
<< 将軍の「19」を継ぐものとして VVD >>