極彩色イマジネーション
僕は嫌なことがあると足を運ぶ場所っていうのがあって、そのなかのひとつが本屋さんです。
またはその逆で、元気な時に足が向くのも本屋さんです。
職業柄、足を運ばざるを得ないのはダントツに本屋さんです。
映画館やCDショップと同じぐらい好きなのは本屋さんです。
僕が、一度入ると2時間ぐらい居るという意味で似ているなぁ、と思うのはサッカースタジアムとフットサルコート、それから映画館とCDショップ、そして本屋さんです。

つい先日の日曜日も憂さ晴らしにブックファースト渋谷店で遊びました。
楽しかった。
欲しかった洋服を我慢した代わりに、と山ほど買い込みました。
気分良い。

そんな僕にグッドタイミングなバトン、心の兄貴(年子)ともさんから書店バトンがまわってきたので、中田英寿@ドイツW杯ばりに“楽しんで”やってみたいと思います。

■1.本屋さんに行ってどんな本をみますか?

だいたい必ず見るのは、新刊コーナー(主に文芸書とマンガの)、雑誌コーナー(ほぼ全ての雑誌コーナー)、文芸書コーナー。

かなり頻度が高いのがマンガコーナー、映画関連書籍コーナー、デザイン・美術・写真コーナー。
その他のコーナーはごくたまに行く程度です。

文芸書コーナーにいる時間がいちばん長くて、目当ての本を探したり、面白そうなのを探したり、装幀を眺めたり、あと恥ずかしくて気持ち悪い話ですが、それとなく紙の匂いを嗅いでたりします。



■2.雑誌はかっていますか?
どんな雑誌をかって、またどんな雑誌は立ち読みしますか?


必ず買ってるのは『Coyote』と『NEUTRAL』です。

内容によるけど買うことが多いのが『Number』、『VS.』、『SIGHT』、『BRUTUS』、『TITLE』、『Esquire』、『Invitation』、『Design Quarterly』あたりです。

立ち読みは気になったやつを手当り次第に。
オトコのコなので、女性タレントのグラビアもよく見ます。



■3.最近よんだ本は?

心の居心地が良くなるので、村上春樹を久しぶりに再読中。
その前は立て続けにミステリでした。
貫井徳郎の『慟哭』とかジェフリー・ディーヴァーの『クリスマス・プレゼント』とかだったと思います。
合間にキンバリー・イーラムの『Balance in Design 美しくみせるデザインの原則』をなんとなく読んでます。

日曜日に買ったのは、柴田元幸の『短篇集 バレンタイン』、トム・レオポルドの『君がそこにいるように』、ジム・トンプスンの『ポップ1280』です。

完全に読むスピードが追いついてません。



■4.どんな漫画がすきですか?

荒木飛呂彦、大友克洋、上條淳士、多田由美、松本大洋、魚喃 キリコ、この6名の作家さんは全作品好きです。
吉田秋生も大好きだったんだけど、最近の2作は読んでないんですよねー。

マンガはなんでも好きですが、特に好きなのは絵が上手い作家さん、あと長編にせよ短編にせよ、物語性に富んでいるマンガが好きです。

日曜日に買ったのは、下吉田本郷の『万福児』、松田奈緒子の『悪いのは誰』、米原秀幸の『Damons』です。



■5.買って失敗した・・おもしろくないから買わなきゃよかった
という失敗はあります?


うーん、特にないですね。
僕は中禅寺秋彦の考えに賛成で、この世の中につまらない本などないって思ってますから、一応。
嫌いな本はありますけどね。



■6.本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか? 

計算したことないけど、かなり使ってます。
ただね、僕の場合、ほらアレですよ。
資料っていうんですか、、、経費っていうんですか、、、かなりの割合で領収書もらってます。スミマセン。スミマセン。



■7.雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?

いろんなところにねじ込んだり、オフィスの資料棚に持って来たり、なんとかして捨てないですむようにしてます。
それでも溢れかえった時には、資料にならないと判断したものから捨てていきます。



■8.おすすめの本があればおしえてください雑誌でも漫画でも結構です!

ジェイ・マキナニーの『ブライト・ライツ・ビッグ・シティ』、
アーネスト・ヘミングウェイの『日はまた昇る』とその他のほとんどの作品、
マイケル・J・フォックスの『ラッキー・マン』、
ニック・ホーンビィの『僕のプレミアライフ』と『ハイ・フィデリティ』、
ロバート・ハリスの『エグザイルス(放浪者たち)—すべての旅は自分へとつながっている』、
アンソニー・ボーデインの『キッチン・コンフィデンシャル』

雑誌なら『Coyote』

マンガは荒木飛呂彦作品、大友克洋作品、上條淳士作品、多田由美作品、松本大洋作品、魚喃キリコ作品、吉田秋生作品、
ここ一年ぐらいで好きになった作品の中では『勇午』とか、『へうげもの』とか、『THE3名様』とか、『ふたつのスピカ』とかですね。



■9.これはよくないよっていう本はありますか?

うーん、無理矢理思い出せば嫌いな本は名前を挙げれるかもしれないけれど、ぱっとは思い浮かばないですね。


■10.本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?

二日に一回ぐらいです。


■11.買ったけど読んでない本ありますか?

山ほどあります。
買うペースが読むペースの150倍ぐらいですから。



■12.このバトンを5人に・・・

ジェニコさん
ハラショさん
きみんさん
ゆみたさん
毒電波さん(a.k.a.いそとび)
コロムチさん(a.k.a.ナイトー)


あ、6人いる。

おヒマなら、どーぞ。
というか、このバトンはとっても楽しかったので、読んだ人はみなさんやってみてほしいです。



『極彩色イマジネーション』 / BaseBallBear
[PR]
by clyde_8 | 2006-06-13 20:41 | プロフィール/バトン
<< Who Killed Rock... Andante >>