犬キャラで行こう
d0025304_18541166.jpg

えーっと、明日からロケです。

まあ、明日からと言っても一泊なんですが、今回はムービーでメイキングも撮るということで、かなり大所帯です。そこそこ大袈裟なキャラバンです。
ということは、準備が大変なわけで。。。
ここ一週間ぐらいは最終打ち合わせや必要な機材購入でバタついていました。
神経質になっているスタッフもいますね。がやがやとうるさいです。

もうね、いちいち聞いててもしょうがないので、いや聞きますけどね、聞き流します。はっきり言って、気持ちは“犬キャラ”でいきます。
“犬は吠えるがキャラバンは進む”ですよ。
小沢健二的意味合いではなく、本来の意味に近い“言いたいやつには言わせておけ!”的意味合いで言ってます。

それでもやっぱりストレス溜まってるんでしょうか?
数日前のことですが、必要機材を買うために渋谷に行ったんですが、タワレコとTSUTAYAに直行してました。無意識に。

うそです。
無意識なわけありません。
音楽が好きなだけです。
ごっそり手に入れました。

その中から、懐かしさがつのる4枚を。

まずはゴダイゴ復活!
『Monkey Magic 2006』です。
カッコいいです。ファンクネスアップで余裕さえ感じられる大人のMonkey Magic。アレンジが洒脱です。

次はNiagara Recordsの名曲カバー集。
『Niagara Spring ~Niagara Cover Special~』です。
THE MICETEETHの『恋はメレンゲ』、最高です。『Cider’73』もビックリするぐらい良いですよ。シティ・ポップってやつです。

3枚目は“かっこインテグラ”(by マーティ・マクフライ)なヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのライブ盤。
『グレイテスト・ヒッツ・ライヴ 〜25周年記念』です。
入り口は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』だったけど、バンドとしても大好きです。アメリカンR&Rバンドの底力って感じです。

最後、きた!ザ・ポーグス!!ベスト!!!リユニオンライブ!!!!!
『アルティメイト・ベスト』じゃ。
いいですね。ものすごい好きですね。魂が強くなる感じがしますね。熱い血がたぎります。日本人の僕でもわかるんだから相当すごいんですよ、きっと。



どうです、懐かしいながらも、前進する力が漲るでしょう?
これで明日はバッチリです。
って完全に僕の個人的な思い入れで懐かしいとか言ってますので、年代ちょっとバラバラです(いやかなり)。



『カウボーイ疾走』 / 小沢健二
[PR]
by clyde_8 | 2006-05-23 19:09 | 音楽
<< 犬キャラで行くよ I Get LOST >>