525,600 minutes
d0025304_1847511.jpg

憧れのミュージカル、いつか観たいなと思ってたブロードウェイ・ミュージカル『RENT』、残念ながらまだ舞台版は観てないけれど、我慢できずに映画版『RENT』を観てきました。

“NYに暮らす若きクリエイターたちの青春群像劇。しかもロック・ミュージカル”
“しかも、グーニーズの脚本家クリス・コロンバス!”
なんて、好きなものしか並んでない食卓、冷蔵庫にはチーズケーキ、って感じで僕にとっては大好物だらけの映画なのは観る前からわかりきったことでした。

ひとつだけ気になることがあったけど(何が気になるかは書かないでおきます。映画のテーマには関係のないことだと気付いたから)、そんなもの吹き飛ぶぐらいに良くて、自分自身の予備校時代や流浪人時代や大学時代や今の生活を重ねあわせて存分に楽しみました。

今年日本に来る舞台版も楽しみです。



それと、とにかく『Seasons Of Love』が良い曲で、映画の冒頭から鳥肌立ちます。『Seasons Of Love』だけに限らず、曲が本当に良いので、観たあと絶対CDショップ行きたくなりますよ。
僕はタワレコ直行して舞台版のサントラを買いました。
相当良いです。



あ、もうひとつ。
『RENT』のポスターやチラシ、前売り券、実はcamo(そう、このブログに度々登場するボヘミアンです)がデザインしてます。
なんて素晴しい!
camoを直接知る人もそうじゃない人も、『RENT』観に行くときは前売り券買って、劇場ではポスターもじっくり観てやって下さい。



『Seasons Of Love』 / Original Broadway Cast featuring Stevie Wonder
[PR]
by clyde_8 | 2006-05-09 19:18 | 映画/お芝居
<< Kのトランク The People >>