Don't Look Back in Anger
d0025304_063540.jpg

4/15、土曜日、Jリーグ第8節、千葉戦、アマスタ。

またもや、不甲斐ない前半でした。
勇ましくも、やっぱりあと2、3歩足りない後半でした。
天気は良かった(最近空の写真が続いてますね)。

後半のモニが感動的でした。



何かほんの少し組み合わせが悪いだけのような気がするんですけどね。
いつもそう思うんです。特に前半、というかスタメン。(←ダメじゃん!)

今は信じて戦い続けるしかないですね。
W杯のおかげで中断期間が長めにあるのがラッキーです(中断期間に悲しいお別れがないといいけれど。。。)。



試合後はJeanMoni。へ参加。
Panasonyメンバーが2人参加したので、僕とあわせて3人はESEさん(このチームのゴレイロのスローはかなりのキラーパス!)に混じりJeanMoni。の対戦相手としてコートに立つことに。
ボール蹴るの自体2週間ぶりで足がすぐ疲れる。
ま、もともとドリブルはあまりしないので細かいステップはいつだって遅いんだけど、何となくいつもより鈍い。
シュート打ってみて感じたのは、ミートはするんだけど、球威が出ないということ。それなりに思ったところにボールはいくんだけれど、球が遅い、甘い、という感じ。かなりもどかしい。
途中からコースを狙うことだけを意識するようにしてみた(だからってゴール数が増えたわけではない、というのはナイショ)。
すると、それはそれで脹脛に妙な具合に力が入ってしまい、最後のほうは足がつりかけてました。この筋力のなさ加減は困ったものです。。。



とはいえ、やっぱりボールを蹴るのは楽しいです。

東京の選手たちも、いろいろ迷って悩んで苦しい時期だとは思うけれど、それでも楽しくサッカーがやれてるんだったらいいのになぁ、なんて思って。



camo嬢、今日の一言。


「ソース持ってない?」


駅前でオリジン弁当を買うことが、スタジアムに来る楽しみのひとつになってるんじゃないかと思うぐらい楽しげにバランスよく3、4品を買ってくるcamo。
この日はカツのようなものがメイン。
前半の途中で、さて食べるかとなった時に、ソースがないのに気付いて激怒。ひとしきり悪態をついてから「ソース持ってない?」と訊いてくる。
「いや、持ってるわけないやん」と答えると、すかさず「ん?今日は持ってないんか?」
………何を根拠に、僕がいつもはソースを持っている、ということになってるのでしょうか?

前半が終わる頃には、買ってきた総菜を全て食べ終わったcamo、ビニール袋を覗き込んでぽつりと一言、「あ、あった」。ふふ、たまには人間みたいなミスもするんだねぇ。



『Don't Look Back in Anger』 / OASIS
[PR]
by clyde_8 | 2006-04-17 22:19 | FC東京/サッカー/フットサル
<< 劇場暮らし r.i.p. >>