Into Your Heart
悪魔とかそんなようなものが活動するとされている時間です。。。



こういう時間に文章を書くというのはなかなかに危険なものなので(一晩寝て、次の日に読んでみるとよくわかる。恥ずかしいったらありゃしない)、なるべくさらっと書くことにします。



今日は一日中いろんな本屋に入り浸ってたんですが、目的の資料はなかなか見つからず。
美術書が多い本屋さんメインでまわってたんですが、どこに行ってもついつい手に取って少しの間浸ってしまう写真集があって困ってしまいました。

藤代冥砂さんの『もう、家に帰ろう』と、長島有里枝さんの『not six』の2冊。

さっきの本屋でもずっと見てたのにまた見てるよ、って具合でした。

どちらも“パートナー”が被写体の素敵な作品です。

愛情というのは創作の大きな源のひとつですね。



僕自身、学生の頃の自分の作品では“パートナー”を被写体にしたものがいちばん好きだったりします。いろいろと拙い作品だけれど、いまでも人に見せるなら真っ先にそれを見せたいと思ってます(実際に見せるかどうかは別。そこそこ恥ずかしいと思わないでもないので)。



ところで、僕は『もう、家に帰ろう』も『not six』も両方とも好きなんですが、あえて言うなら『not six』のほうが好きです。これって男女で好みが分かれるんでしょうか?
なんかとっても興味あります。



移動中、店先でヒマつぶししてたスポーツショップ日本人のOさんに遭遇。
2時間近く話し込んでしまいました。。。
音楽のこととか、おシゴトのこととか、いそとびのこととか。。。

お店でかかってたラフィン・ノーズのVAP時代の音源集ががあまりにカッコよかったので、タワレコで買って帰っちゃいました。
新潟にはラフィン・ノーズとボブ・ディランで行ってこようと思います。

寒いんだろうなぁ、新潟。。。



『Fallin' Fallin' Into Your Heart』 / LAUGHIN' NOSE
[PR]
by clyde_8 | 2006-04-06 03:22 | 芸術/デザイン/その他
<< ララバイ 犬のように >>