大人になっても
今日のエルゴラッソで6月のW杯本大会について後藤健生氏が言っています、「欧州でやっている選手(すなわち出場国ほとんどの選手)は疲れ切っていて、Jリーグでやっている選手はちょうどいいコンディションにある。この差は小さくない」と。

camoと同様97年の代表や02年の代表の印象が強烈だとしても(93年ももちろん)、ジーコジャパンにフラストレーション溜まりまくりだとしても、やっぱり頑張ってほしい、なんとか上にいきたい、という思いは日増しに強くなるわけで。
そうすると、後藤氏の一言なんかも(前々から一般的に言われてることだとしても)、思いに拍車をかける。

よし、明日は本気で観るぞ。
絶対にオフィスでなんか観ないぞ。




そう思って、スケジュールを確認してビックリ。

2006年3月30日19時、日本代表エクアドル戦。
2006年3月30日18時30分、S、H、Kさんと四谷。(←これおシゴトです。最悪なことに花見です。僕は重度の花粉症です、血が出るほどの)

あう。

大人になればなるほど、スケジュール管理って難しくなりますね。



『大人になっても』 / スチャダラパー
[PR]
by clyde_8 | 2006-03-29 16:44 | 日々
<< ジャミロクワイで踊るのはあり?... Think! >>