Departure
2/27、日曜日、プレシーズンマッチ、甲府戦、アマスタ。

開幕まで一週間、最終調整に入ったチ−ム。
45分ハーフでの試合は今年初。

camoやnewも言ってたけど、今までで一番楽しいプレシーズンマッチでした(シーズン中の海外チームとやったのは除く)。
newはガーロの仕草をチェックしたりと、ベンチの様子も楽しんでました。

僕らには選手全員がけっこう本気でやってたように見えたし、梶山はエレガントでどんどん風格が増してくし、ルーカスは楽しそうに躍動してたし(1ゴール1アシスト!)、ササは相変わらずきっちり決めるし、徳永、伊野波のルーキースタメン勢は予想以上によくて、徳永がいいのは当然としても、伊野波はまだ半分くらいの出来(試合終了後本人コメント)であれならトップフォームはかなり強烈だと思う。

ま、プレシーズンマッチだから実際のところはよくわからんのですが。。。
やっと東京のサッカーを観れて楽しかったです。


「あれがなければ自分じゃないという感じです」

って、ルーカスへのラストパスについてのユータのコメント。
いい感じです。



さて、変人camoはササゴールの瞬間、ファンブックを読みふけってました。

藤山が2年前は“銀ぶら”が趣味と答えていたのに、去年はよく行く街が“吉祥寺”になっていたことを、銀座→吉祥寺だと落ちぶれていってる感があると嘆いていたcamo、今年はよく行く街が“ 銀座”になってますようにと、藤山のページをチェック。

よく行く街、“新宿、立川”

camo大爆笑。

試合観ろよ。



camo嬢、今日の一言。


「リチェーリって何?」


相変わらずチームは愛してるけど、サッカーや若手選手のことはわからん、というスタンスの不思議なヤツですが、とうとう誰?ではなく何?という感じになってしまった模様です。

しかも、ガーロの挨拶の時にトイレに行ってて、戻ってきたら、どれが監督よ?どれ?どれ?とうるさいったらありゃしない。



『Departure』 / 佐藤直紀
[PR]
by clyde_8 | 2006-02-27 17:40 | FC東京/サッカー/フットサル
<< Who Are You A Day In The Life >>