シネコンとかで観たかったな
監督マイケル・マンの最近の作品、『アリ』『インサイダー』あたりから想像して、しっかりとした深みのある映画かなって思ってたけど。。。

どうだろうね。

ちょっと退屈に感じる人もいるかもなー。

僕はじゅうぶん楽しめました。

冒頭、女性検事とタクシードライバーのやり取り。
どちらが近道を知ってるかを賭ける2人。
このシーンはこの映画もしかして会話劇?って思うぐらい心地いい。

このテンションでずっといってほしかったなあ。
(そしたらきっともっとコケただろうけど)
アクションに頼らなくても、良い役者が揃ってるんだから、タクシードライバー、殺し屋、その標的、を軸に誰も死なない長い一夜、ぐらいのお話にすれば映画として成立すると思うけどなあ。

ま、個人的にそういうのが好きってだけですけど。

実際の『コラテラル』はアクションたっぷり、がんがん人が死ぬし、ふつーのタクシードライバーがヒーローになっていくし、ちょっとオトナの(人生とか、人間について考えるようなという意味でのね)ポップコーンムービーです。

これはこれで、そんなに退屈しないはず。
映像はイヤミのない美しさです。
音楽は強烈に印象に残るわけではないけど、最低ってわけでもない。

結局、トム・クルーズ映画は最低限の水準は保つんだなあ。
という感じで安心して観れる1本。

映画は細かいアラ探しながら観るより、なーんも考えず観りゃいいじゃん。
そういうヨユーな(気を抜いてるともいう)オトナにはいいと思う。

d0025304_18224321.jpgこのシーンもけっこう好き。
[PR]
by clyde_8 | 2005-04-21 18:12 | 映画/お芝居
<< Jr. 問題 >>