パワー・トゥー・ザ・ピープル
嬉しいことがありました。
ずいぶん遠くにいる友人から電話があり(見たことのない電話番号だった)、旧交を温めるというほど長くは話せなかったけど、変わらず元気で、しかも驚くほど遠くに行っていたので嬉しかったです(いや、行くというのは知ってたけど、実際に遠くから電話があるとやたらに嬉しい気分です)。
その行動力や温かさはホント尊敬です。

そしてその後のメール(というかmixi)でのやりとりで最高に笑う。
mixiかこのブログで懐かしい名前を見つけたようで、その彼についてのコメント、

おお腐った魚の目の目の男。
懐かしい。

ははは。
大丈夫、その彼は昔の彼とは大違いですよ!
今は彼女もいるし、僕たちのフットサルチームでは不動の守護神として君臨しています。仕事も順調みたいだし、ぶつぶつ言いながら車を運転したりもしています。

ともさん、今度こっち来た時には元腐った魚の目の目の男に奢ってもらいましょう。



『パワー・トゥー・ザ・ピープル』 / 町田町蔵
[PR]
by clyde_8 | 2006-02-13 15:52 | 日々
<< 雨に唄えば がんばりましょう >>